いなご投げ事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いなご投げ事件とは

8月24日午後20時頃に発生した事件で

概要はこうである。

麻雀にいまいちついて行けなかったくそメガネブロッコリーおまけにH氏ぽんだよい

ブロッコリーがお土産に買った、イナゴの佃煮を2組M氏の彼女?とされる3組U氏に食べさせる、というとばっちりな発想から

H氏ぽんだよいやU氏の部屋に向かい、食べさせることになった。

この後、騒動は同室の女子や、おまけには2組のまじめなI君までを巻き込むことになり、終息をみせたはずだった。


問題はここからである。


2階のオープンスペースで一人、ソファーを我が物顔で扱い、ふんぞり返っている男がいた。

4組のY氏である。


彼は、騒動に興味を示したのか、こちらに向かってきて、イナゴを勝手に食べたのち、言い放ったのである。


「え?うまくね?」


騒動はここから、ソファーのクッションでドッヂボールを始める事態になり、最終的にはいなごまでを投げ始めるブロッコリーの姿があった。


これがイナゴ投げ事件の概要である。