例の事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2014年10月16

この日は雲に覆われた曇りの日だった
我々はRyotaにSACTL2014に出場しようと誘われたために日夜練習する日々だった
しかし最近、Ryotaがなかなか来ない。LINEなどで練習すると呼びかけてみても無反応だったり仕事の残業で来れないなど
あるときは、車にハネられたとも言っていた

この日もRyotaは来なかった、仕方なしに野良でAIMを鍛えていると見たことのあるアカウントがログインしていた
それはRyotaが半年以上前に作っていたサブアカウントだった
我々はRyotaであろう人物に声をかけた
しかし、その人物は人違いだと言ってきた

が、その後裏が取れてその人物がRyotaであると確定した
そのことについて問い詰めると
「やる気が無くなった、俺は大会諦めるから頑張ってくれ」と言い残し去っていった

その直後、彼はSiegSiegというクランを建てサドカノと毎日クラン戦をしている
彼はあろうことか大会直前にサドカノを作り、練習に参加せずにクラン戦をしていたのである

こうして我々のSACTL2014は幕を閉じた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。