伝説絶技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伝説絶技の扱いについて

通常のセッションでは、伝説絶技を使用できません(伏線を消化することはできます)。伝説絶技を使えるセッションでは、開始前にSDから告知します。その場合、1PCにつき一度のみ伝説絶技を発動できます。伝説絶技の伏線を複数同時に消化する場合、3つめの絶技の伏線消化は厳し目に判定されます。

追加伝説絶技

作っておいてなんですけど、使われない前提だったりします。

ドット単位の怪しい機動

※タイミング:戦闘開始時
※対象:ルール
※代償:セッション時間
※効果:
このキャンペーンは非マニアック戦闘ルールを採用しているが、それを書き換え、マニアック戦闘を行う。世界のルールに介入する絶技。この絶技は戦闘開始の直前に使用でき、そのセッション中のみ、戦闘のルールをマニアック戦闘に変更する。極限まで分解しつくされた変態的な緻密さで、未来予測と行動を行う。代償として、セッションにかなり時間がかかってしまうかもしれない。
※伏線:未発表

熱血!バンバンジー!

※タイミング:本文
※対象:自身
※代償:なし
※効果:
バンバンジーに乗る資格を得る伝説絶技。発動したキャラクターは技能「熱血」を獲得する。得られるのは「熱血」技能だけであって、乗り物としてのバンバンジーではないことに注意。人々よ!我々の名はバンバンジー超辛騎士団!我々超辛騎士団は、武器を持たぬ全ての者の味方であり、バンバンジーと共に戦う超国家組織である!
※伏線:
①テレビでアニメ「超辛合体バンバンジー」を視る
②別の週にも「超辛合体バンバンジー」を視る
③辛いものを食べる
④また別の週に「超辛合体バンバンジー」を視る
⑤激しく感動する
⑥絶技発動

芝村すら犯さない大罪

※タイミング:事後行動
※対象:自身
※代償:本文
※効果:
限定的だが時間を操作する伝説絶技。発動すると自身のみ時間が事前行動まで巻き戻る。この絶技はセッション中何度でも発動できるが、使用するたびにコネクションを1人ずつ失っていく。「芝村ですらもやらない悪行がある。それは時間犯罪だ。貴方がやっているのはそれだぞ。…知っているかどうかは知らないが」
※伏線:
①独り言を言う
②他人の話を聞き逃す
③他人から走って逃げる
④ダイエットをする
⑤ダイエットに成功する
⑥絶技発動
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。