当キャンペーンのハウスルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

読み飛ばし厳禁!

 他のSW2.0卓と決定的に異なる部分のうち、全てのプレイヤーが最低限わかっておいてほしいことを列挙します。このページの内容は熟読しておいてください。リンク先は、もっと細かい設定や凡例となっているので、必要に応じてでいいです。

25年経ってる!

 ルールブックから見て25年後の未来が舞台です。25年という年月を経て色々と変わってます。
  • 当然だが有名人NPCが25歳年を取っている。
 →死んでしまった方もいるかもしれませんが、ネタバレ防止のためここには載せません。
  • 小神が大神に昇神。
 →ルルブⅢ169項、神聖魔法のMP増加に影響。MP+2とかやってらんないんでね!
  • 新しい小神がぼちぼち。
 →ルルブに無いオリジナルの小神がいます。アイディア募集中。

キロスティア島が舞台!

 テラスティア大陸はアフリカ大陸ほどの大きさであるとされていますが、キロスティア島の大きさはマダガスカル島くらいで、十字の形をしています。キロスティア島は四つの地域に分かれていて、毎日花見をする陽気な雰囲気の「スプリングエリア」、常夏で砂浜や小島がある「サマーエリア」、農業が盛んで過ごしやすい「オータムエリア」、冬の終わらない極寒の地域「ウィンターエリア」があります。一つの島でこのようなことが起きているのは、この島の四つの神「四季神」の影響であるとされています。
 プレイヤーの拠点となるアカデメイア学園は、この四つのエリアの境目に位置しています。そして、四つのエリアから依頼が届き、冒険者である生徒はこれらを解決します。
  • 人間で作成したキャラクターは、地方語がキロスティア語になる。
  • プリーストはキロスティア島の小神を信仰できる。
プリーストの心得(プリーストは必読)

アカデメイア学園基礎知識

 ルールやRPに大きくかかわってくる設定です。更に詳細な設定はこちら
  • 生活費について 寮棟、食堂、購買
 夜は旧校舎こと寮棟で寝ます。旧校舎とはいえ、寮棟になる際に大規模な改造工事が行われ、一人一部屋が当たる程度の部屋数は確保されてます。その代り、一部屋が非常に狭く、お世辞にも生活しやすいとは言えません。男子は一階、女子は二階で寝ます。また、この寮棟はオータムエリアにあるので、暑すぎて寝れない、寒すぎて起きれないなどの心配は無用です。イメージとしては、くそ狭い学生寮を想像してください。部屋の清潔度は本人によります。この寮棟に宿泊費や維持費はかかりません。校外で宿泊した場合は、泊まった宿によって宿泊費がかかります。
 食事は基本的に食堂でとりますが、パン、おにぎり、弁当、保存食の類は教室で食べても構いません。食堂では様々なメニューを食べることができます。全てのメニューが5G以下と、相場と比べて大変リーズナブルです。食堂はとても広く、沢山のテーブルと椅子があります。食事の時間帯は混み合いますが、それ以外の時間帯はすいていて、世間話をする生徒、トランプや麻雀をする生徒、TRPGをする生徒などの憩いの場になります。また、かけだし冒険者は食堂のおばちゃんから依頼をもちかけられることもあります。
 購買では規模の小さいアイテムを販売しています。パン、おにぎり、飲み物なら1Gで購入できますが、あまりおなかは膨れません。指輪や腕輪などの高価で小さいアイテムも売ってます。
 学園内での生活費は食費のみが必要になります。自分のキャラクターが1日にどれくらい食べるかを想像して、「平均食費」を設定してください。学園内での経過日数×平均食費が一日あたりの学園内での生活費になります。「平均食費」はGMに断りさえすればいつでも変更可能です。また、学園内には様々な施設がありアルバイトもできるので、飢えることはありません多分。
  • 依頼を受ける
 アカデメイア学園では午前は毎日授業がありますが、午後は自由時間になっています。この時間で依頼を受けることができ、依頼を受けている最中は午前の授業に出る義務がなくなります。セッションでは依頼を受ける部分が中心になりますが、アカデメイア学園に冒険者の店はありません。
 依頼の種類は大きく分けると二種類あります。一つ目は学校関係者からの依頼で、先生や各施設の運営者から物資の調達や小規模な遺跡の探索などを頼まれます。学園内で何人かで固まっていると依頼者が声をかけてきます。もう一つは外部からの依頼で、魔物の討伐、事件の捜査、大規模な遺跡の探索など様々です。外部からの依頼は依頼室に行くことによって受けられます。担当者があなたのPTのレベルに合った依頼を提供してくれます。