※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Leon Moreau


氏名:Leon Moreau(レオン・モロー)
党派:Eco系(Green Offensive)
カラー:ライトグリーン
タイプ:拡張型
特徴: のんきな、環境保護者
性格: 混合(状況によっては攻撃的に振舞う)
影響要素(+):Hectorと和平する。Vadim Sokowと戦う。エコの軍艦を少数建造する。拠点のエコバランスを改善させる。Leonが入植している島に後から入植する。等
影響要素(-):大規模な軍隊を保有する。Tilda Jorgensenと戦う。Nuclear Power Plantを建設する。拠点のエコバランスを悪化させる。等

外交アクション一覧

  • Declare War (平時のみ、Influence条件なし)
Leonに対して宣戦を布告し、戦争状態に入る。

  • Lobbying (平時のみ、Influence条件なし)
資金を投入してLeonのInfluenceを上昇させる。
再使用に時間制限なし。

  • Repair Service (平時のみ、Influence30以上)
Leonが所有しているRepair Dockで自分のユニットを修理してもらえるようにする。
再使用までの間隔は40分。

  • Price Dumping (平時のみ、Influence30以上)
Leonの拠点で物資・アイテムを購入する際に値引きをしてもらう。発動させるには取引時にアイコンをクリックすること。
再使用までの間隔は45分。

  • Financial Assistance (平時のみ、Influence60以上)
Leonから資金を借りる。一度にまとめて借りた金を定期収入から差し引く形で返済するため、実行すると即座に資金が増える代わりに120分の間定期収入にマイナスを受ける。返済には利子が生じ、借りる額が大きいほど利子による損失も大きい。
再使用までの間隔は45分。

  • Diplomatic Immunity (平時のみ、Influence60以上)
お互いに宣戦布告を行わないことを約束する。このアクションが有効な間はLeonはプレイヤーに対して宣戦布告やUltimatumの提示を行わず、プレイヤーも宣戦布告(Declare War)を行うことは出来ない。
再使用までの間隔は50分。

  • Civil Defence (戦争中のみ、Influence条件なし)
建設物(攻撃能力を持つ砲台系は除く)を攻撃対象にしないように協定を結ぶ。この協定は相互に機能する。
再使用までの間隔は50分。

  • Cease-fire (戦争中のみ、Influence30以上)
一時的に停戦する。効果期間が過ぎると再び戦争状態に戻る。
再使用までの間隔は75分。

  • Request Peace (戦争中のみ、Influence60以上)
戦争を完全に止める。投入する資金の額によって相手が応じる確率が変わる。終戦後60分間は相互に宣戦布告をすることができない。
断られた場合、再使用までの間隔は5分。

影響

環境保護活動家ゆえにプレイヤーの拠点のエコバランスが評価の基準になる。
彼は環境が非常に良好に保たれている場合は喜んでくれるし、エコのある建造物を建てる事でもやはり喜んでくれる。
逆も然りであるため、プレイヤーがEco党派の場合は仲良くしやすく、Tycoon党派の場合は仲が悪くなりやすい。

他のNPCとの関係

彼は他のNPCとの関係については非常にデリケートといえるかもしれない。

HectorTilda Jorgensenとは仲が良いが、Vadim Sokowとはお互いに嫌いあっている。
このため、Sokowに対して破壊活動を行うようにプレイヤーに持ちかけてくることがある。まれに、単独でSokowに対して戦争を仕掛けることがある。

活動

Leonは他の拡張型NPCと違い、都市や生産施設を作ろうとはしない。その代わりにあちこちの島に入植しては港と環境維持施設(平地にozone maker、鉱山にmonitoring station)を建てて回る。
海底への入植は行わない。
Eco系の戦闘艦をある程度まで保有するが、その数は多くはない。潜水艦、航空機、Tycoon系の艦船は保有しない。拠点にはShield Generatorを建設するが砲台は作らない。

プレイヤーとの関係

Leonは自分が入植している島にプレイヤーが入植してくるのを喜ぶ。
プレイヤーと「同居」することになった場合、維持費を肩代わりすることを前提にozone makerを貸し出してくれる。
これによって島のエコバランスを+にすることができ、特にTycoonでプレイしているときには農業生産への恩恵となるので活用したい。
逆に、鉱山を利用したければ費用を払ってmonitoring stationを撤去してもらわなければならない。

プレイヤーが環境破壊を行っている場合、Leonは攻撃的なNPCとして振舞い、Ultimatumを突きつけてくる。内容は「Eco Balanceを改善せよ」や「Nuclear Power Plantを撤去せよ」などが多い。
ただ、彼の軍事力はかなり限定されているため、彼の存在に恩恵を感じられないなら、Ultimatumを突きつけられた時点で軍隊を整備して撃滅してしまうほうが楽かもしれない。



彼が建設したOzone Generatorをクリックすると、画面右下の建設物詳細表示欄に作業開始/中止のアイコンが表示される。アイコンをクリックしてLeonからのメッセージにOKと応えれば作業を開始/中止できる。
作業中は維持費として毎分90クレジットがかかる代わりに島のエコバランスが+125される。自力でOzone Maker Stationを作るよりも高性能で維持費も安い。

&
彼が入植した島では全てのMine SiteにMonitering Stationが建設されるため、そのままでは鉱山系施設が一切利用できない。
LeonのMonitering Stationをクリックすると画面右下の建設物詳細表示欄に売却アイコンが表示される。これをクリックしてLeonからのメッセージにOKと応えれば5000クレジットの出費を代償に撤去に応じてくれる。
撤去せずそのままにしておけば1基あたり+40のエコバランス改善があるので、できれば鉱山は他所の島に設置しよう。
|