※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エコバランス(Eco Balance)

エコバランスとは

島を開発するに当たり、環境をどれだけ綺麗に保っているかを示す数値だと思えばいいと思う。
工業団地がある島は当然空気が汚れるから、その分エコバランスは最悪な数値になる。逆に環境に十分配慮した島であるならば空気が綺麗になり、エコバランスは良い状況になるだろう。
エコバランスの数値は-999~+999を取るが、実質的な有効範囲は-500~+500。つまり、+500と+999では発生する効果は同じ。-500と-999も同じである。
海底にはエコバランスの概念はなく、何をやっても環境破壊とはみなされない。

エコバランスの影響

エコバランスが低い数値(それもマイナスだと)島の空気が段々汚くなり、見た目も悪化しだす。島は灰色っぽくなる。
そして、農業生産に影響を与え、住まう住民の支払う金額も低くなる。更に、特定の災害が発生する確率が上昇してしまう。

逆にエコバランスがプラスの数値を指しているならば、島の農業生産活動が活発化し住民が支払う税金の額が上昇する。
島では虹が見られるようになるし、青空、緑が良く見れるようになる。
エコバランス-230以下の島

エコバランス+999の島

エコバランスが悪化していると、Eco系住民から改善要求(Ultimatum)が出されることがある。また、一部のNPCからも同様のUltimatumが来る可能性がある。

エコバランスを改善するには

一度悪化したエコバランスを改善するのは非常に難しい。しかし、タイクーンとエコ陣営にはそれぞれ環境汚染を緩和しエコバランスを改善する建物が用意されている。それらを建設することでエコバランスを改善できるが、代償として維持費と電力の消費が発生する。
都市の規模が拡大し、住民のクラスが上がっていくたびにより強力な環境改善施設が解禁されていく。

タイクーン陣営の場合、エコバランスを0より上に持っていくことは原則としてできない。タイクーン系の環境改善施設はエコバランスを0に近づけるだけで、いくら作ってもプラスの値にはならない。

エコ陣営の場合、エコバランスを改善する数値が高い事もあり、(最大で+500改善できる)多く設置すればその分島の環境は良くなってくれる。

環境改善施設一覧

エコ陣営
単体での出力が低い上に影響範囲が広く、他の施設との干渉もあるため建てられる数に限度があるが、費用対効果という面では最優秀の部類に入る。
フォーミュラによる強化で影響範囲を狭めれば大量建設が可能になり、最強クラスの環境改善施設となる。
しかし、大量に建てるということはその分土地が消費されてしまうということでもあるので、強化したからと言ってこればかり建てるというのはあまりお勧めできない。

貴重なMine Siteを潰してしまうという欠点の割りに出力が低いため、活用しにくい。

単体での出力が高い割りに影響範囲は狭く電力効率も悪くないことから環境改善の主力になりうる優秀な施設。本体サイズがやたらと大きいのが欠点。

Eco系の最終兵器。川が流れていない島には建設できないという本質的な欠点こそあるものの、土地を占有せずに強大な出力を発揮するという大きな魅力を持つ。
大電力を容易に供給できるTycoon系発電施設と組み合わせられれば運用が楽になる。

超強力だが超高価、そして建設に手間がかかる改善施設。影響範囲が異様に広いため一つの島に作れる数はごく少数だが、そもそも複数作る必要性が薄いので大した欠点ではない。
施設としてはEco系に分類されるが、建設の前提になるのはTech系都市の発展。Tycoon一本やりでもエコバランスを+にできるというのは一つの福音である。

タイクーン陣営
都市に建設し、周囲の人口によって性能が変動するという特殊性から扱いにくいような印象を受けるかもしれないが、実際には費用対効果に優れる優秀な施設。特に電力消費の少なさは特筆に価する。
TycoonだけでなくEcoの都市に建設するのもお勧めできる。Techの都市は人口密度が低めなので(Geniusがいる都市でない限り)あまりお勧めできない。

出力はまずまず高いが影響範囲が広いせいであまり沢山は作れないのが欠点。Eco系の施設とも干渉する。
フォーミュラで強化すれば弱点をカバーできるが、大量に作ってもどうせエコバランスは0より上に行かないので意義は薄い。

Tycoon系で最強の改善施設だが、Tycoonでは鉱山系施設の重要性が高いため、Mine Siteを潰してしまうのは無視できない欠点。
しかしMonitering Stationに比べれば単体での能力が高い分まだ使える。

環境改善施設性能比較表

名称 エコバランス改善量 維持費 消費電力 エコバランス1ポイントあたりの維持費 エコバランス1ポイントあたりの消費電力 フォーミュラによる最大強化時の効果 備考
Waste Compactor(効率75%) 35 40 5 1.14 0.14 エコバランス+90%電力-100%
Waste Compactor(効率100%) 50 40 5 0.8 0.1 エコバランス+90%電力-100% 電力効率1位、維持費効率2位
Deacidification Station 90 80 60 0.89 0.67 影響範囲-90%電力-90%
CO2 Reservoir 200 160 110 0.8 0.55 電力-100%コスト-60% 維持費効率2位
Weather Control Station 15 20 2 1.3 0.13 影響範囲-90%コスト-90% 電力効率2位、建設コスト極小
Monitoring Station 40 40 25 1 0.625 電力-100%コスト-60%
Ozone Maker Station 100 120 60 1.2 0.6 影響範囲-60%電力-100%
River Sewage Treatment Plant 300 200 250 0.67 0.83 電力-100%コスト-60% 維持費効率1位
Guardian 1.0 / Keeper 1.0 500 500 250 1 0.5 影響範囲-60%電力-60% 電力効率3位
フォーミュラでの強化が有望なのは乱立可能となるWeather Control Stationと性能に隙がなくなるRiver Sewage Treatment Plantあたりか。

マップにランダムで初期配置される環境影響施設

ゲームの設定によっては各島に初めから環境に影響を与える施設が存在していることがある。
Continuous Gameでは初期設定の"Evironmental Influences"の項目を変更することでこれらの施設が出現するかどうかを選ぶことができる。

環境改善設備
・The Eden Former 影響値+200
・Automated Sewage Plant 影響値+150
・Old Weather Control Station 影響値+150
環境破壊施設
・Damaged Nuclear Reactor 影響値-200
・Missile Parts 影響値-175
・Abandoned Factory 影響値-100

Nuclear Power Plantが爆発事故を起こすと、残骸が上記の施設と同じような環境ペナルティ施設になる。
Deep Oceanを適用している場合、Academyで作成できるアイテムClearance deviceを使用することでこういった環境破壊施設を除去することができる。未適用であれば除去は不可能。

NPCによるエコバランスの影響

プレイヤー同様にNPCも自分が入植しているエコバランスに影響を与える。特にTycoon系NPCの入植している島はエコバランスが凄まじく悪化する。
NPCの一人Leon Moreauは入植した島に環境改善施設を作りまくり、プレイヤーが頼めば貸し出してくれる。農業を行いたい場合はありがたく使わせてもらおう。
|
添付ファイル