※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

----

邦題「 」
C.O.R.E.が物語のチャプターに入る。
目的は、ヴィラーゴがどうして沈んだのか、原因を探る事にあった。

難易度:

備考

  • S.A.A.T(テック陣営)の都市開発
  • エコ、タイクーン陣営どちらかの建設プランを使用可能(任意選択)

目標

  • ヴィラーゴのデータログ解析の為に必要な手助けを行う。

登場人物

  • プレイヤー
  • バルトーク博士(Dr. Tori Bartok)
  • デビ教授(Professor Dr. Salman Devi)
  • F.A.T.H.E.R.

概要

デビ教授を追ってS.A.A.T本部があるC.O.R.Eへ向かったプレイヤーはそこでバルトーク博士、F.A.T.H.E.R.と出会う。
彼らはヴィラーゴのデータ解析を行おうとしており、プレイヤーが彼らの支援にうってつけな人物であるという理由で解析を終えるための手助けをする事になる。

攻略方法:

まずはバルトーク博士の港へ向かい、研究所の図面を頂く。
そして、グローバル・トラストかエデン・イニシアティブのどちらかの島へ向かい、その陣営の建設プランを受け取りに行く。タイクーンを選んだ場合エコ陣営は当然使えなくなるし、エコの場合はその逆となる。受け取らなかった陣営はNPCが操作する事になる。

一から都市を作ることになるが、少しは施設が建っているのでそれらを有効利用しながら街を築く。
物語を進めるだけならば、テック陣営の住居を幾つか建てて研究所を設置、データログの解析に当たるべきなのだが、それをやっては資金面で行き詰まる事になるので、選んだ陣営の都市を建造しある程度の収益が上がる街を作っておくといい。

データログの解析が終わるとバルトーク博士の港へ船に乗せて輸送し、その後海底のデビ教授のラボへ持っていく。もって行く際に建設資材をつんでいくと直ぐ次の段階に移れる。
デビ教授との会話が終わると、突然海底ラボの電力がダウンし、ラボの生命維持システムを稼動させるためにラボの隣にある海底の大地に拠点を築く事になる。
倉庫を構築後に発電機を設置する事で次に進む。
|