※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Thermal Power Station


建築コスト 資金300, Building modules6, Tools6, Wood6,
維持コスト 資金65
サイズ: 4x6
効果範囲: 10タイル
出力: 最大70

概要

火力発電所

火力発電所は影響範囲に住んでいる住民の数によって出力が上昇する
エコ陣営は電力の維持費がとても高いため、住宅街にこれを置いておくと資金面で楽になりやすい
ただし出力50%までだと風車の方が安上がりなので注意が必要。上手に置けた場合、従業員クラスでも60%以上にする事が出来るだろう

アップグレード

この発電所は、他の発電所同様にアカデミーでアップグレードアイテムを生産し、Arkに取り付ける事で効果を更に上昇させる事が出来る。
詳しくはアカデミー研究計画?を参照。
ランク 名前 効果
☆1 Improved flue gas cleaning system 維持費-10%
☆1 Power-heat coupling 発電量+20%
☆2 Fluidized bed process 維持費-20%・発電量+30%
☆3 Flue heat exchanger technology 維持費-30%・発電量+40%

考察

普通に訳せば確かに火力発電所なのだが、ゲーム内の性質を鑑みると、熱発電所なのではないかと思う。
住宅からの排熱を熱電変換する施設という設定なのでは。現実には多分実用レベルではない発電システム。
理由としては発電に住宅必須であり、資源にオイルがあるのにそれは使わないこと。
エコ陣営に分類される(石炭発電はTycoonなのに、その他の燃焼系発電をEcoに配するものであろうか)。エコバランスへの影響が皆無(燃焼系ではないことの示唆)。
難点は排気ガスが出ないはずなのでアップグレードの内容と整合しなくなる。
また現実には工場排熱の利用が想定されるが本ゲームでは一般家庭の排熱となっている点も付記する。これはゲーム的アレンジの範疇と言える
かも知れない。

一考頂ければ幸いです。
|
添付ファイル