※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ministry of Truth



建築コスト:資金:800 Building Modules10 ,Tools 12,Concrete 20
維持コスト:資金:-30 ,電力-7 ,エコバランス-6 (+番組の維持費)
効果範囲:26タイル
サイズ:6x6
アンロック条件:自陣営のタイクーン従業員が750名を突破
機能:タイクーン系住民の"Information"を満足させる。番組による効果を発生させる。

タイクーン放送局。
主にタイクーン陣営の住民にのみ効果を発揮するテレビ放送を放送する。
プレイヤーはその内容は視聴すら出来ないので分からないが、5つのテレビ放送が用意されている。
この建物の効果範囲内にあり、かつ道路でつながっている住宅は"Information"のNeedが満足された状態になり、さらに選択した番組の種類に応じた追加効果が発生する。

なお、エコやテックにもそれぞれテレビ局があるがそれはその陣営の住民にしか効果は無いので注意しよう。
NPCのルーファス・ソーンはテレビチャンネルを変更してなかった場合機嫌を損ねるし、変更すれば評価してくれる。
この点は微妙かもしれないが知っておいたほうが良いかもしれない。

テレビ番組一覧

番組名 アンロック条件 維持コスト 効果
Global Trust - We look after you 無し 増減ゼロ 特に無し
Job TV 無し 維持費:30増加、消費電力8増加 税収5%増加、人口成長間隔半減(成長速度倍増)
Success Stories エンジニアの住民登場 維持費:45増加、消費電力8増加 住宅アップグレードコスト半減&人口成長間隔1/4減
Neighborhood Watch エグゼクティブの住民登場 維持費:45増加、消費電力8増加 都市災害High Crime Rate発生率大幅減
Immo TV - Your Property エグゼクティブの住民600人以上 維持費:95増加、消費電力8増加 範囲内の人口上限12%増加

テレビ番組効果詳細

  • Global Trust - We look after you
初期状態ではこの番組になっているが、特にメリットはないので電力が足りないとき以外はこの番組にあわせておく必要はない。

  • Job TV
わずかだが税収が上がり、都市の人口成長速度が倍増する。多少の人口があれば増収分で番組の維持費をカバーしてお釣りが来るので、特に考えがなければこの番組にしておこう。

  • Success Stories
この番組を放送している間は住宅をアップグレードする際の必要物資が半分ですむ(小数点以下は切り上げる)。大量のアップグレードが予定されているとき(特にEnginnerからExecutiveへのアップグレードを開始するとき)にこの番組を使うと物資を節約できる。都市の人口成長速度も高くなるが、その効果はJob TV程ではない。

  • Neighborhood Watch
都市災害の一つHigh Crime Rateの発生率を引き下げる。この番組の効果は都市全域に及ぶので、放送が届いていないエリアでだけ災害が頻発するという現象は起こらない。ただし、放送が届いている住宅の割合が多いほど番組の効果も高くなる。都市全域をカバーするようにMinistry of Truthを建設しておけばPolice Stationが無くても災害発生率を0%に押さえ込めることもある。とはいえ、発生率が0%になっているかどうかはPolice Stationを建設しないと分からないので、この番組だけに頼ってPolice Stationを1軒も建てないというのは一種の博打である。

  • Immo TV - Your Property
放送が届いている住宅の人口上限が12%上昇する(小数点以下は切り捨て)。人口アップによる税収の増加が見込めるが、物資の消費も多くなることは意識しておかなければならない。大人口の達成が目標の時に有効。

なお、Ministry of Truth とはオーウェルの小説「1984年」に登場する欺瞞プロパガンダ施設。
|
添付ファイル