※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

物流と交易



[交易]

・能動交易
余った物品をAIの港へ持っていくことで、物品を売却し利益を得られます。
AIごとに高く買い取ってくれる物品があります。
 ①緑枠の物品は、該当AIが販売中の物品です。
  → Toolsを単価25Creditで販売していて、在庫は40tある
 ②赤枠の物品は、該当AIが通常より高めの買取をしてくれる物品です。
  → 3D Projectorを通常より高めの買取額の単価482Creditで買取希望中で、いくらでも(∞)買い取ってくれる

・受動交易
港(Warehouse)で購入/売却の設定を行うことで、港にAIの定期便が到着するごとに自動で取引されます。
受動交易では、AIの港の在庫と定期便が取引する物品は別扱いの為、AIの港に在庫がなくても定期便から購入することが可能です。
 ①売却するアイテムを指定できます
 ②購入するアイテムを指定できます
 ③売却指定したアイテムが赤枠で設定されます
 ④購入指定したアイテムが緑枠で設定されます
 ⑤取引数量設定と取引額設定の画面を切り替えれます

 ※取引数量設定と取引額設定について
  ・取引数量設定時は、指定したアイテム枠の下にStorage箱マークが表示される
  ・取引額設定時は、指定したアイテム枠の下にCreditマークが表示される
  ・売却の取引数量設定は、島に最低限確保したい数量を設定する(設定以上の数量が島にある時に売却される)
  ・購入の取引数量設定は、島に指定数確保するまで買取を行う事になる
  ・取引額設定は、アイテム登録時はバー中間のデフォルト取引額に設定されている
  ・取引額設定によって、一回の定期便が来る毎に最高取引数が変動する
   →購入物品、売却物品、共にデフォルト取引額だと1回の定期便で最高40t取引される
   →売却物品に最高額を設定すると1回の定期便で最高5tしか取引されない
   →売却物品に最低額を設定すると1回の定期便で最高60t取引される
   →購入物品に最低額を設定すると1回の定期便で最高5tしか取引されない
   →購入物品に最高額を設定すると1回の定期便で最高60t取引される

 ※交易による利益一覧はこちら

[自動交易ルートの設定]

Strategic mapから自動交易ルートが設定できます。
各設定を行う事により定期便が自動操業されます。
自分の所有島間の物品移動としても活用できますし、AIから物品を売却・購入を自動で行う事もできます。
この画面では船に搭載する数(=取引数)のみ設定でき、取引額は各港の設定に依存します。
|