※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

River Sewage Treatment Plant


建築コスト:資金10,000 ,Tools 2,Wood 12,Glass 12
維持コスト:資金-200 ,電力-250
サイズ: 川の建設スペース1つ
エコバランス:+300
アンロック条件:自陣営に属するエコエグゼクティブが1,400名存在

下水処理施設。
エコ陣営最大の環境改善施設。
利点はそのエコバランス改善量。
欠点は維持コストの高さ、建設できる時期の遅さ、川にしか配置できない事。

川にある建設スペース1個を必要とするので、川が無い島には配置できない。
消費電力も馬鹿にならないので幾つか立てるつもりなら相応の発電量まで増強しなければならず、結果維持費が跳ね上がってしまう。

エコバランス+300というのは嬉しい所だが、これを使うよりは別のエコバランス改善装置を使ったほうが安上がりかもしれない。

アップグレード

公共設備は、自陣営の研究所やNPCから購入する事が出来るアップグレードアイテムを使う事で効果をさらに伸ばす事が出来る。
これらは、Arkにセットする事で効果を発揮してくれる。
とにかく、これはコストが非常に高すぎるので沢山設置するのならば幾つかArkに搭載しておきたいところだ。
ランク 名前 効果
☆1 Self-cleaning particle filter 維持コスト-10%
☆1 Organic adsorption 消費電力-30%
☆2 Nanofiltration plant 維持コスト-20%・消費電力-40%
☆3 Reverse osmosis process 維持コスト-30%・消費電力-50%
|