※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Underwater Recycling Station


建築コスト:資金1000 , Tools 6, Carbon 8
維持コスト:資金-60 , 電力-4
サイズ: -
建設場所:海底、Underwater rubble heapの上のみ
アンロック条件:Tech Tier2住民(Researchers) 750人
産出品:Building Modules 毎分3t

アンダーウォーター リサイクリング ステーション、直訳すると海底リサイクル施設。
海底に沈んだ過去の都市の名残から建材をリサイクルする施設のようだ。

海底に埋蔵されている資源Recyclable Materialsを採掘しBuilding Modulesを生産する施設。
単体での生産速度はSmelterの2倍であり、Basalt Extractionのような資源採掘施設を必要としないという長所があるが、どちらかというと欠点の方が目に付く。
  • 基本的な物資を生産する建物にしては解禁が遅すぎる。
  • Building Modulesの生産は大抵の場合陸上の施設で間に合い、わざわざ海底で採掘する理由がない。
  • Underwater rubble heapにしか建てられないため建設できる数に制限がかかる。
  • (作業効率の高さを加味しても)建設コスト、維持コストが陸上のものより高い。
V1.06以前は資源が枯渇すると回復の手段がなく、建物自体が無駄になるという欠点もあったが、
この点はV1.06のアップグレードで解消され、資源の枯渇は起こらないようになった。

巨大経済圏建設のためBuilding Modulesがいくらあっても足りない、いまSmelterなどに使っている陸上の土地を別のことに利用したい、採掘していた島のBasaltが枯渇したがわざわざアイテムを使うくらいなら採掘場所を他所に移したい等といった状況下では使い道があるかもしれない。折角だから記憶の片隅においておこう。
|