※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Oil Driller

建設コスト: 資金150,Building Modules 1, Tools 1, Concrete 3
維持コスト: 資金-15, 電力-4, エコバランス-3
サイズ: 3x4
アンロック条件: Tycoon Emplyee 600名以上
機能: Crude Oilの採掘(毎分1t)
稼動条件: Crude Oilが存在する島であること

概要

石油採掘所。見た目は古典的なサッカーロッドポンプ式。

Tycoonの石油採掘施設で、地上でCrude Oilを採掘できる。
プレイヤーがTycoonでゲームを始めた場合、Plasticsの生産のためにこの施設を使うことになる。
高難易度設定ではCrude Oilが埋蔵されてない島が多かったり、埋蔵量が極端に少なかったりするので注意が必要である。

最終生産物が何であるかに関わらず、Crude OilはOil Refineryに送ってOilにしなければならない。生産速度の兼ね合いから、Oil Refinery1基に対してOil Driller3基を建てるのが基本単位となる。

Techの建設プランを入手すれば海底に建設できるOil Rigが使えるようになる。それぞれの短所と長所を比べて現状に合っている方を選択しよう。

比較:Oil Rigに対する長所と短所

長所
 建設費用が圧倒的に安い(生産速度を考慮しても450対3000)
 (消費地に石油が埋蔵されていれば)島嶼間の輸送を行わずに即消費できる
 海底を探索・開発する必要がない
 災害の危険がない

短所
 環境負荷が大きい
 土地が必要
|
添付ファイル