※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Electronics Recycler (Deep Ocean)

建設コスト:資金3000, Carbon 5, Building Modules 20, Tools 20
維持コスト:資金-160 ,電力-35
サイズ: ‐(Underwater rubble heapに建設)
アンロック条件:自陣営のTech Researcher 600名以上
機能:Microchipsの生産(毎分3t)
稼動条件:なし

エレクトロニクス リサイクラー、電子機器リサイクル施設。
何年も海水に浸かっていた電子機器を再利用可能にするという、Techの驚異的な技術力を証明する施設である。

Deep Oceanを適用すると使えるようになる、Recyclable materialsを元手にMicrochipsを生産する施設。
Underwater rubble heapにしか建設できないという制限はあるものの、本来はSand ExtractorCopper MineChip Factoryという3つの建物が必要なMicrochipsの生産工程を一箇所に集約でき、しかも資源の枯渇の心配がないという利点がある。
また、同じ海底でMicrochipsを必要とするCybernetic Factoryと組み合わせれば物資輸送の煩雑さを減らすことができる。
ただし、Electronics Recyclerは建設コストはそれほどではないが維持コストはかなり高いので、安易に使うと経済的な打撃を受けることになる。

Electronics Recycler1軒当たりの生産速度はChip Factory1.5軒分に相当する。
従って、Cybernetic FactoryRobot Factoryなら3軒分、Electronics Factoryなら1.5軒分、High-Tech Weapons Factoryなら0.75軒分の需要を満たすことができる。


Deep OceanではRecyclable Materialは埋蔵されていようがいまいが-の記号が表示される。このUnderwater PlateauにもUnderwater rubble heapはちゃんと存在しており、Electronics Recyclerを稼動させることができる。
Recyclable Materialの埋蔵量は海底ごとに設定されるが実際にはいくら使っても減らないので数字に意味はない。
|