※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Beamer Plant


建設コスト: 資金700 , Building Modules 8 , Tools 10 , Wood 12 , Glass 8
維持コスト: 資金-50, 電力-25, エコバランス-12
サイズ: 4x5(地上)
アンロック条件: 自陣営のEco Executive 1名以上
機能: 3D Projectorの生産(毎分1.5t)
稼動条件: Diamonds(毎分0.75t)とRare-Earth Elements(毎分0.75t)の供給を受けること

ビーマー プラント。

3D Projectorを製造する施設。
3D ProjectorはEco ExecutiveのLifestyle系Needを満足させる。この物資を供給しないとEco Executiveの人口が増加しないため、終盤の都市の発展において重要である。
さらに、セクター内にYana Rodriguezがいる場合は屈指の利益率を誇る上に資源の枯渇を心配しなくてよい優秀な交易物資となる。
原料のDiamondsとRare-Earth Elementsは海底でしか産出しないので輸送が必要となる。

Beamer Plant1軒はEco Executive 750人(住宅18.75軒)のNeedを満足させることができる。
よって、都市全体の住宅100軒ごとにBeamer Plant1軒があれば大体満足させることができる。(テレビ番組で人口を増やしている場合は90軒につき1軒。)
ただ、供給量が微量であっても人口は増加するようになるため、税収の増進ではなく都市の発展が目的であれば無理をしてNeedを完全に満足させる必要はない。

Beamer Plant1軒は毎分0.75tのDiamondsとRare-Earth Elementsを消費する。ところが、Diamond Harvesting Stationの生産速度は毎分1.33t、Rare-Earth Borerの方は毎分0.67tで値が全くかみ合わない。
過不足なく消費しようとするとBeamer Plant 16軒に対してDiamond Harvesting Station 9軒とRare-Earth Borer 18軒という大規模生産を行わねばならない。
多少の非効率には目をつぶってBeamer Plant 2、Diamond Harvesting Station 1、Rare-Earth Borer 2 (原料不足)の割合で建設しよう。
あるいはBeamer Plant 3、Diamond Harvesting Station 2、Rare-Earth Borer 4(原料過剰)でもよい。
Devi教授とTrenchcoatがいる場合はRare-Earth ElementsやDiamondsも高値で売れるので、原料を過剰に生産するようにしたほうがよいだろう。

電力消費とエコバランスへの影響が大きいことに注意が必要。
大量生産する場合は工業専用の島を作る方がよい。Tycoon系発電施設の導入も考えたいところである。
|
添付ファイル