※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The decisive breakthrough



邦題「決定的な進展」

難易度:★★★

備考

  • セクター内は最初から全て探索済み
  • 最初から全ての党派の建設プランを所有している。T38 Ocean Gliderは初期艦船ではないが開始直後からArkで購入可能。

目標

  • Academyを建設する
  • Researcher 2000人を達成する
  • AcademyでNanoscopic material structuresを製造する
  • 開発したアイテムをHiro Ebashiに届ける

登場人物


報酬

  • キャリアポイント(任意): 300
  • 称号: Researcher

概要

このミッションではResearcher 2000人を擁するTechの都市を建設しなければならない。
大量のBuilding Modules、Tool、Carbonが必要になるので、それを支える経済力の獲得のためにTycoonかEcoの都市も相応の規模のものを作る必要がある。

攻略方法

十分な経済力と生産力を獲得するために、まずはEcoかTycoonの都市を作り、最低でもEngineerにまでは上げよう。
初期島は広さは十分あるので、Eco/Tycoonの都市とTechの都市を同居させても問題はない。
どうやらこのミッションでは都市災害は起らないように設定されているようなので、緊急サービスの配置に頭を悩ます必要はない。

Techの都市においてResearcher2000人を達成するためには最低でも住居102軒が必要だ。
この数字はInformation Centerの番組効果で住居ごとの住民の数を増やすことが前提で、番組を使わない場合は112軒になる。
102軒という数は緊急サービスの配置を行わず、Information CenterとAcademyを各1軒ずつしか建てないという前提であればCity Center1軒の範囲内に収まる数だ。
(このミッションに限ったことではないが、影響範囲の狭くて使いにくいTech City CenterではなくTycoonもしくはEcoのCity Centerを使おう。)
Tech住民のNeedを満足させるために、Energy Drink Factoryを4~6軒用意しよう。また、Functional Food Factoryも同数程度建設するのがよい。
人口が多くなってくるとFishのみではアップグレードができなくなる。

ミッション目標のNanoscopic material structuresはAcademyの"Basic Research projects"のカテゴリーに追加されている。
これを開発するには大量のModuleが要るので、都市を発展させるついでに作っておこう。ほとんどはBuilding ModulesとToolで作れるが、"Motor"(5つ必要)だけが厄介で、1個当たりIron 10、Kerosene 10を要求される。
これらの物資もあらかじめ生産しておくか、資金に余裕があるなら交易で購入してもよい。受動交易を設定して待っていればそのうちDevi教授が売ってくれるだろう。もっと余裕があるならTrenchcoatのShipmentを使ってもよい。

Nanoscopic material structuresの開発が完了するとアイテムとして倉庫に保管されるので、潜水艦に載せてHiro Ebashiに届ければミッション完了。

Map


各Fertilityが重複無しで全ての島に散らばっており、さらに全島に"?"Fertilityがあるという親切なのか不親切なのか分からない構成。
Sugarが右下の島、Coffeeが左下の島という面倒な配置なので、それぞれの島から初期島に運ぶか、面積に余裕のある左下にSugarのSeedアイテムを使うかの2択になる。
しかしライセンスを稼ぎ難いためSeed系アイテムの利用はやや困難。
初期島はCrude Oilの埋蔵量がかなり少ないので、TycoonのOil Drillerを使って地上でCrude Oilを採掘する場合は真ん中上または右上の島で行おう。
|