※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Underwater Receiving Dock (Deep Ocean)


建設コスト: 資金2000 , Tools 4 , Carbon 3
維持コスト: 資金-60, 電力-5
サイズ: 3x4(海底)
影響範囲: 20タイル
アンロック条件: Tech Genius 1名以上
機能: 影響範囲内をConstruction Areaにする、周囲の生産施設から物資を回収する、拠点の倉庫容量を拡大する
特記事項: HP 1500, 物資回収車 3, 倉庫容量 +30

アンダーウォーター レシービング ドック。名前にはドックという単語が入っているが、艦艇と物資をやり取りする機能は持たない。

Underwater Warehouseの上位互換となる施設。
機能はUnderwater Warehouseと同じだが、サイズが小さく、影響範囲は広い。
物資回収にAquaRail-Connectionによる接続が必要な点は変わらない。
また、Deep Sea WarehouseとAqua-Rail Connectionで接続すれば"Additional Transport"が有効になる点も同じ。

解禁が少々遅いのと建設にCarbonがいるのが欠点だが、面積に限りがある海底台地をなるべく有効に使うために、解禁後はこちらを積極的に使っていきたい。
|