※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

操作ガイド




1.基本操作

[基本操作]
 ・建物やユニットで左クリックを押すと、該当情報を見る事ができます
 ・自軍ユニットを選択して目標地点で右クリックすると、その場所へ移動します
 ・左クリックを押したままマウスを動かすと、表示地点を移動できます
 ・マウススクロールすると、ズームイン/アウトが3段階で調節できます
 ・マウススクロールを押したままマウスを動かすと、視点の回転ができます
 ・Tabを押すごとに、自軍の命令可能ユニットに画面とカーソルが移動します
  ※その他キーボードにもデフォルトで様々なショートカットが割り当てられています (詳細はこちら)

[ゲーム画面説明]

  ①資産情報
   所持金、クレジット、収支状況、人口が表示されます (詳細はこちら)
  ②島のパラメータ
   画面に表示中の島のパラメータが表示されます (詳細はこちら)
  ③NPC行動情報
   NPCの行動情報が表示されます。
   取引情報、影響力の変化、クエストオファー等が発生した時に出ます。
  ④ゲーム情報
   セクター内の履歴情報やクエスト情報が表示されます。
   赤ラベルの付いた歯車アイコンより上は履歴情報が表示され、
   それより下はオファー中のクエストが表示されます。
   クエストにマウスカーソルを合わしたりクリックする事により、
   セクターマップの目標地点に赤い十字アイコンが点滅されます。
   履歴情報には、災害情報や資源枯渇警告や生産不備情報などがあります。
  ⑤セクターマップ
   プレイ中のセクターの全体マップが表示されます。
   船で探索をするごとに、マップは可視化します。
   マップ上で左クリックすると、その地点に画面が移動します。
   ユニットを選択状態でマップ上で右クリックすると、その地点に移動させる事ができます。
  ⑥アクションバー
   ゲーム開始直後は何も表示されていません。
   後述のコマンドメニュー内のアイコンをドラッグ&ドロップする事によって、
   アクションバーにショートカット登録する事が出来ます。
   コマンドメニュー内の建設アイコンやCommandConsoleのコマンドアイコン、
   ユニット選択時のアイコンなどを登録できます。
  ⑦コマンドメニュー
   ・Construction menu:全ての基本、建設メニューです。初期は1党派の建設しかできませんが
              住民のグレードや人口を上げると建設物が解除されていき、
              人口数一定条件で他党派の建物も建設可能になります。
   ・Demolish mode :破壊モードのON/OFFを切り替えれます。建物や自軍ユニットを破壊できます。
   ・Diplomacy    :AI-NPCに対して外交アクションを行えます。
   ・Strategic map  :Strategic map画面が表示されます。
             自動交易ルートの設定や、セクター内の戦略情報を見る事ができます。
   ・Central menu   :メインメニューが表示され、セーブやロード等を行えます。

2.応用操作
使いこなせると便利な機能や操作など

  • 領域指定での建設
  家、道路、装飾用建物などの一部は、建設時に右クリックを押したまま
  範囲指定する事により一帯にまとめて建設する事が出来る。

  • Pipette(スポイト建築物コピー)
  デフォルトキーNを押すとカーソルがスポイトになる。
  その状態で既存の建物をクリックすると、その建物が配置選択状態にできる。
  メニューから毎回選ぶ手間が省ける。

  • クイックセーブ/クイックロード
  デフォルトキーF5でクイックセーブ、デフォルトキーF9のクイックロードができる。

  • アクションバーの登録可能列を2列にする
  OptionsのKeyAssignmentのActionBarをTwoActionBarに設定すると、
  アクションバーの登録可能列が2列になる。
  ショートカットを色々登録したい人は設定を変えよう。

  • 右クリックでショートカットメニューを表示させる
  OptionsのKeyAssignmentのRightClickMenuをONに設定すると、
  ゲーム画面上で右クリックを押した際にショートカットメニューが表示されるようになる。
  3*3の9つ登録可能。アクションバーと一緒に使ったり使い分けたりすると操作が楽になる。

  • Slow game down(時間進行を遅くする)
  デフォルトキーNum -(テンキーの-)でSlow game downを有効的に活用して
  街の発展やユニット指示を行える。
  なお、Num-では押している間だけ進行速度がスローになるが、
  Command console内のアイコンからの実行は
  進行速度のON/OFFの切り替えの効果になっている。
  ※アイコンをドラッグ&ドロップでアクションバーや
   右クリックメニュー(要設定変更)に追加すれば、呼び出しやすくなる

  • Speed game up(時間進行を早くする)
  デフォルトキーNum +(テンキーの+)で時間進行を早められる。
  "Slow game down"と同様に、テンキー操作では押している間のみが進行速度アップであり、
  Command console内のアイコンからの実行はON/OFFの切り替えの効果。
  アクションバーや右クリックメニューにショートカット登録すれば使いやすくなる。

  • ユニットの複数移動先指定
  ユニットを選択してShift+右クリックでクリックした地点を移動先を複数指定可能。
  自動で移動させている間に、他の事に集中できる。
  クエストの複数落下物回収時も同様に指定する事で楽に回収できる。

  • 複数ユニットへの同時指示
  左クリックを押しながら範囲を選択、囲まれた複数ユニットが選択状態になるので
  移動地点を右クリックすると移動してくれる。攻撃対象に対して右クリックなら攻撃してくれる。
|
添付ファイル