※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Hawk

タイプ: 航空ユニット(戦闘用)
建造コスト: 資金4500、Carbon 20、Building Modules 5、 High-Tech Weapons 5
維持コスト: 資金50、艦船枠7
建造時間: 2分30秒
建造場所: Airport
アンロック条件: Lab Assistant 100名以上
HP: 1000
攻撃力: (空)20/(船舶,建物) -/(海中) -(攻撃間隔5秒、DPS 4/-/-)※内部データより計算
積載量: なし
アイテムスロット: 1
燃料搭載量: 30t
飛行場スペース: 2x1
固有の特殊能力:
  • Takeover team
敵のDepotを占領して自分のものにする。占領にはかなりの時間(10分)が必要。Warehouseは占領できない。
再装填5分、ただし占領作業中に再装填が終わるので実際には連続して使用可能。

概要

ホーク(「鷹」)、制空戦闘と地上侵攻の二役を担当する特殊な戦闘機である。

直接戦闘用としては空対空戦闘にしか使用できず、火力もChopperに比べれば大きく劣る。
しかしChopperに比べ3倍以上もの耐久力を誇るので、どちらかというと主力ではなくChopperの盾として働いてもらうのがよい。
燃料搭載量は30tと多く、燃費もそこそこなので長時間の戦闘に耐えられる。

建造には少量だがHigh-Tech Weaponsが必要である。ユニットとしてはAirport解禁直後から生産可能だが、その時点ではHigh-Tech Weaponsを自力生産できないのでどこからか調達してくる必要がある。

特殊能力としては、敵のDepotを奪取する"Takeover team"がある。上手く奪取できれば、標的となったデポはこちらの物になり、範囲内にあった敵の建物は解体される。
奪取には非常に長い時間が必要であり、その間対象の上空に留まっていなければならない。もし奪取対象のデポが最終形態(自衛用の対空装備を持つ)であれば返り討ちにされてしまう。成功させたければ別のユニットにダメージを肩代わりしてもらうしかないが、そこまでするなら直接攻撃で破壊したほうが速いかもしれない。
また、奪取中に対空砲などが設営されたり、Chopperなどに襲われる可能性もある。周囲に護衛(Chopperが最適であろう)を配置して防護してやる必要がある。
特殊能力は燃料切れの影響を受けないため、敵の反撃がないようなら燃料切れになってもAirportに帰さずに占領を継続させることができる。

1つの空港で最大3機(必要スペースは2×1)配置できる。
|
添付ファイル