ここでいう安楽死という言葉の定義

 一般的な安楽死の言葉の意味としては、延命治療を中止する「消極的安楽死(尊厳死とも言う)」と、薬物を投与する「積極的安楽死」とがあります。
 そして現在、積極的安楽を容認し法制化している国や州においても、その条件として、死が避けられないことや苦痛に耐えがたいことなどを満たす必要があります。
 しかしこのwiki内では、さらに一歩進んで、
  「本人の希望のみによって、末期である事に限定せず、肉体的また精神的苦痛を取り除く事を目的とした、医学的には“健康”とされた人も含む苦痛を伴わない自死幇助」
 のような意味で用いられることがあります。これはこのwikiが上記のような意味の安楽死を目指したものであるからです。
 安楽死というのは広い意味を持ちますし、それについてあまり認識がされていないので、同じ安楽死という語であっても混用されていることがしばしばあります。そのため上記の内容を頭に入れた上で、前後の文脈から安楽死という言葉を判断されることをおすすめします。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。