クレジットカードがやっぱりいいとおもう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海外のホテル予約時に、クレジットカード番号を聞かれて、非常に焦った思い出があります。

私は多少は英語が話せるとはいえ、クレジットカードの規約を翻訳できるほどには話せません。せいぜい海外旅行が困らない程度です。

ですから、予約時にクレジットカード番号を聞かれた際は、答えていいのかどうか、とてもとても迷いました。

けれども三ツ星クラスのホテルでしたし、不正に使われることはないだろうと考え、思い切って伝えました。けれども内心はドッキドキです。

しかし後から、海外慣れしている帰国子女の友人にこの話をしたところ、海外のホテルでは信用(無断キャンセル防止)のためにも、予約時にクレジットカード番号を聞かれることは、至って普通のことらしいですね。

それに私は「セキュリティーコード」や「有効期限」は聞かれずに、ただ「クレジットカード番号」と「所有者名義」を聞かれただけです。もちろん伝えた情報も、聞かれたことのみです。

ですから、不正に使われるようなことはないそうです。それを聞いてホッとしましたが、いかんせん日本国外でのhttp://mickkiee.sublimeblog.net/article/12053905.html
クレジットカードの使用ですし、対応は英語ですし…と、非常に焦ってしまったのです。