※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

創設 2037年~
国籍 大日本聯合皇國
忠誠 大日本聯合皇國(国家憲法・天皇・国民)
上部機関 防衛省
軍種 連合艦隊・各地方艦隊
連合艦隊 護衛艦隊・航空艦隊・潜水艦隊・掃海艦隊
兵科 海軍
主な戦歴 満州戦争
識別 桜と錨
軍歌 軍艦行進曲
艦船接頭辞 UIJS・HUIJMS
国防海軍艦艇 『United Imperial Japanese Ship』
御召・近衛艦隊 『His United Imperial Japanese Majesty's Ship』

概要

古代から島国として、外寇・海賊被害が多発し、近代からは列強諸国から海洋航路(シーレーン)護衛や遠洋島嶼の防衛のため明治4年に『大日本帝国海軍』建軍され、大東亜戦争敗戦に伴い昭和20年から停動期間(解隊)となった、昭和25年から仮動期間(警察予備隊→自衛隊)となった。
皇紀2697年の大日本聯合皇國建国に伴い。「大日本帝国海軍仮動部隊(海上自衛隊)」を解隊。
国防海軍を建軍。
(*語彙は皇国政府見解による)

海軍幕僚監部

国防海軍の防衛及び警備に関する計画の立案に関する事務等を掌ることを任務とする、防衛省に置かれる中央幕僚機関の一つである。

連合艦隊

海軍において機動運用が行なわれる部隊である。。
警備区域の防衛や補給等を目的とする地方艦隊と異なり、海外派遣や海洋航路(シーレーン)防衛に当たる。

編成

連合艦隊(combined Fleet)
連合艦隊司令部
 護衛艦隊(Fleet Escort Force)
  護衛戦隊(Escort Squadron)
   護衛隊(Escort Division)
  海上訓練指導隊群(Fleet Training Command)
   海上訓練指導隊(Fleet Training Group)
 航空艦隊(Fleet Air Force)
  航空機動部隊
  航空戦隊(FIeet Air Wing)
   航空隊
   整備補給隊
   航空基地隊
 潜水艦隊(Fleet Submarine Force)
  潜水戦隊(Submarine Squadron)
   潜水隊(Submarine Division)
   潜水艦基地隊(Submarine Base)
《連合艦隊直下隊群》
掃海戦隊(Mine Waefare Force)
 掃海隊(Minesweeper Division)
情報業務群(Fleet Intelligence Command)
 情報支援隊
海洋業務群(Oceanographic Command)
 対潜資料隊
開発隊群(Fleet Research and Development Command)
 開発隊

地方艦隊

  1. 横須賀地方艦隊
  2. 佐世保地方艦隊
  3. 舞鶴地方艦隊
  4. 呉地方艦隊
  5. 大湊地方艦隊

任務

担当海軍区域における防衛・警備等
  • 防衛 : 沿岸の防衛、海上交通の安全確保等
  • 警備 : 海上における治安の維持、人命財産の保護
  • 災害派遣・航空救難
  • 機雷その他爆発性危険物の処理
連合艦隊等に対する後方支援(人事・教育、補給、造修、医務・衛生)

編成

地方艦隊総監部
  幕僚長
   管理部(総務課・人事課・厚生課・援護業務課・施設課)
   防衛部
    第一幕僚室(庶務人事担当)
    第二幕僚室(情報担当)
    第三幕僚室(運用担当)
    第四幕僚室(兵站担当)
    第五幕僚室(通信担当)
   経理部(経理課・契約課・原価計算課・監査課・原価監査官)
   技術補給監理官(造修補給所長が兼補)
   監察官
   副官
   地方隊先任伍長(海曹長)
【実戦部隊】
 掃海隊
 ミサイル艇隊
 基地隊
 教育隊 ((航空学生を除く)2等海士の入営隊員等を教育訓練することを任務とする。)
 警備隊(警備隊本部・陸警隊・港務隊・水中処分隊・警備所・基地分遣隊・連絡所・誘導弾艇隊・警備隊の長の直轄する軍艦を以て編成される。)
 防備隊(司令は1等海佐。防備隊本部・警備所・誘導弾艇隊を以て編成される。)
【その他大臣の定める部隊】
 基地業務隊
  1. 総務科
  2. 厚生科
  3. 会計科
  4. 車両科
  5. 施設科
  6. 補充部
  基地分遣隊(基地の警備及び管理を担当する。基地隊の分遣隊的な扱いで、規模はそれよりも小さい。)
  1. 総務科
  2. 厚生科
  3. 補給科
  4. 施設科
 衛生隊(医療、保健衛生に関する業務を担当。)
 軍楽隊
 警備所(基地隊・警備隊・防備隊の指揮・監督をうけ、沿岸水域、港湾及び水路の安全確保を担当する。)
 造修補給所(艦船や部器、需品等の保管・補給・整備等を担当する。)
 弾薬整備補給所(弾薬や化学器材等の保管・補給・整備等を担当する。)
添付ファイル