※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結びつきを作った者「ホウオウ」

ポケモンじゃないので安心してほしい。
伝説上の「聖天子の出現を待ってこの世に現れる」という鳥。
心の海の中の一部に隔離されていた。犯人①に憑いている。
犯人②はこいつを使ったら世界とか手に入れられると思ってた。

結びつきのせいで生まれた者「コントン」

ホウオウを呼び出すために世界二つを無理矢理くっつけた結果世界の境界が不要な物として世界の繋がった部分の起点に溜まってしまっている。

当初PTはこちらが起点に居たためにこちらを原因だと思って叩き始めているが、こいつが壊れても何も関係ない。
犯人からするとゴミ掃除されたサンキューって程度。

糠に釘打ち暖簾に腕押しって所。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|