※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【キャラクター名】南里 柴二郎(みなみさと しばじろう)
【コードネーム】
【プレイヤー】アルスレート
【パーソナル】身長 175 cm 体重 68 kg 25(見た目)/105 歳 男性 A型 双子座

【シンドローム】オルクス×ソラリス (クロスブリード)
【ワークス/カヴァー】研究者/宗教家
【能力値】計30点
肉体:1(10点) 感覚:2(10点) 精神:2 社会:7(10点)

【技能】計10点
交渉:4Lv  4点
意志:2Lv  2点
知覚:1Lv  0点
調達:1Lv  2点
情報〈神秘〉:1Lv  0点
情報〈千本桜〉:2Lv 2点

【エフェクト】:計90点
  • 攻撃誘導:2Lv/侵蝕値:3  20点
  • 命の盾:1Lv/侵蝕値:1  15点
  • リフレックス(ソラリス):2Lv/侵蝕値:2  20点
  • 狂戦士:2Lv/侵蝕値:5 20点
  • 運命の切り替え:1Lv/侵蝕値:3 15点
  • ルーラー:1Lv/侵食値:6 0点(Dロイス/古代種で取得)

【イージーエフェクト】計2点
  • 声無き声:1Lv/侵蝕値:0

【出自】安定した家庭
【経験】永劫の別れ
【邂逅】
【覚醒】死(侵蝕値)18
【衝動】飢餓(侵蝕値)14

【ロイス】関係/Dロイス:古代種
     関係/命の恩神(神?):千本桜 ○P:傾倒 N:脅威
     関係/後援者:土田翔浩 ○P:尽力 N:不安

【設定】
大正兇変発生時に死亡後覚醒し、同時に古代種を発症したため当時の姿形のまま現在に生きる。
数少ない当時を知る人間…のはずだが、大正兇変時の記憶は失われており、はっきりとしたことは思い出せない。
ただ、人智を超越した災害の中、ピンク色に光る桜が自分の命を助けてくれたようなおぼろげな記憶だけが残っている。

そのため、何らかの形で千本桜の調査に携わりたいと思っていたが、
未曾有の災害から日本を救った御神木に何のコネもない一般市民が手を出すことはできずにいた。

しかし、7年前とある影憑絡みの事件で知り合った、土田翔浩という地方の豪商に出会ったことにより運命が転回する。
神憑特殊桜小隊にも一部商品を納品する彼のコネにより、ついに千本桜の調査隊に入ることが叶ったのである。
日本を守った千本桜の不思議な力の解明、そして大正兇変時の失われた自分の記憶を取り戻すため、
桜京へとやってきたのである。


※GMへ※
土田翔浩:通常の一般品からいわゆる「レネゲイト」関連の商品まで取り扱う謎の商人。
見た目は人当たりのいい40-45ぐらいのおっさん。
ほんとにタダのいい人でも実は腹に5物ぐらいもってる人でもご自由に料理してください☆

0話時点ではPCはこのおっさんを自分の恩人として認識しています。