【徴】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【徴】(しるし)とは、奇異國町奇譚構成要素を示す語の一。

語義

【奇譚】産まれし処、其の予兆たる【徴】あり。【歯車】の轍(わだち)の残る処、其の残滓たる【徴】あり。【徴】とは奇異國の反響装置、町を空回す【発条】巻かれしダイナミズムの痕跡を【有象】に知らしめるモノを指す語である。

一覧


























TOTAL - / - .

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。