※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よく使うwiki構文

このwikiでよく使われるであろうwiki構文を、ごく簡単にご説明いたします。
これさえ押さえておけば、恐らく誰にでも編集が可能です。レッツトライ!レッツ編集!

~目次~

見出し

見出しの大きい順に『*>**>***』
見出しにする文字の文頭にぽちりとくっつければオッケーです。
このページだと「よく使うwiki構文」が一番大きな見出しです。二番目に大きいのが
「見出し」や「フォントいじり」等の見出しです。

一番小さい見出しは

これです。

フォントいじり(太字&文字サイズ小&打消し線&改行)

太字は『&font(b){文字}』小さい文字は『&small(){文字}』打消しは『&font(l){文字}』又は『&s(){文字}』
これさえ使えればオッケーです。このフォントプラグインの中で改行を
する場合は、『&br()』を改行箇所に半角で入れましょう。

リンク貼り付け

[[ページ名]] 又は [[表示名>ページ名]] 又は [[表示名>URL]]
ページ名とは、ページ作成時につけた名前のことです。一番上の見出しではありません。
URLにリンクを貼る場合は、そのまま普通にURLを貼れば自動的にリンクがつきます。

目次プラグイン

#contents(fromhere=true)
このプラグインを貼り付けると、このページの目次のように表示されます。
ちなみに「from~」は、目次より下にある見出しを反映させるという意味です。

リスト作成

  • こういうリストは
  • 文頭に「・(全角)」
  • 又は「-(半角)」をつければオッケーです
  1. こういった番号のリストは
  2. 文頭に「+(半角)」をつければオッケーです

引用

#blockquote(){ここに文字を入れます }
ここの部分の事です。改行タグを使わなくても、改行できるので便利。



脚注

((ここに脚注の文言を入れます))
つまりは・・・ *1
脚注の番号は・・・ *2

画像

#ref(画像のURL)
画像のアップロードページは、そのうち作成します。
直リンが許可されている外部のURLを入れても可能です。

ライン

『----』と入力します。
ね?簡単でしょ?サンプルはこれです↓

テーブル

|ここに文字|
テーブルの枠は こうして
作ります よ!

登録タグの表示方法

{{ページに登録されてるタグは『&tags()』、リスト表示は『&tags_list()』、タグクラウドは『#tag_cloud()』、指定したタグを含むページ一覧は『#list_by_tag(タグ名)』
主に使っているのは一番最初のプラグインです。&と#は半角にして下さい。

wiki構文を適用しない

&nowiki(){構文に使われる文字を含む文章} [[]]←このようなもの
滅多に使うコトはないかもしれませんが。

コメントアウト

//文頭にこう入れるとコメントアウトします
サンプルはこのページの一番下です。コメントアウト、つまり表には
表示されないコメントですので、この状態で見る事は出来ません。
}

関連項目


登録カテゴリ: インフォ テンプレート