※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

便利な文言集

なにかと困った時に使える言葉を集めてみました。
文章中にこのページへのリンクを貼る事で、閲覧者は色々と察してくれるに
違いありません。基本的にこのwikiにはオブラートは存在しませんが、
どうしても必要な場合はオブラート代わりにどうぞ。
必要であればそれぞれ別ページを設けることも考えます。

誰も気にしない

「誰も気にしない(ようにしている)」という言葉に近い表現。
例えば、感想を述べる価値もないような事柄について、
「誰も気にしない(どうでもいい)」と言い換えたり出来る。
Ex.「後にまきばのおみせという作品に出ていた気もするが、誰も気にしない。」

お察しください

国語の問題で例えると「筆者の気持ちを考えなさい」に近い表現。
筆者及びファンの気持ちを察してほしい、つまり言葉に言い表せない意を示す。
「誰も気にしない」に比べると、悲壮感漂う表現。
Ex.「後にPSPでリメイクがなされるが、肝心の出来は・・・・・・お察しください。」

禁則事項(です)

規制音や自主規制、口が滑りそうになった時の滑り止め代わり等に
お使いください。禁則テンプレは、テンプレ一覧の中にあります。

死亡フラグ

頼んでもいないピザ屋、常識外れの時間にやってくる来訪者などはコチラ。
しかし、こうオブラートに包んで言わなきゃいけない時代に誰がしたんだろうね?
という行き場の無い怒りを表現したい時に、どうぞお使いください。
Ex.「しかし元はと言えば外部委託をしたマベさんサイドが・・・ん?ピザなんか頼んだかな・・・。」

使い回し

文字通り、マーベラスお得意の戦法の一つ。人気が出た作品の人物を、
後の作品で使い回す(ゲスト登場させる)という、結構大人気ない商法。
言うまでもなく、その人物が出ていた作品のファンを 釣る 取り入れるのが目的。
あまりにも稚拙な手段である上、多くの場合キャラ崩壊していたり、
微妙に性格が変わっていたりするため、ファンの中では賛否両論である。
時折、原作ファンと使い回し作品ファンが、微妙に対立する事もある模様。
尚、HMに関しては意図せず使い回しになってしまったので例外とも言える。
(※牧物2のリメイクの予定であったが、気付いたら別物になっていたというオチ。)

forGirlビジネス(仮称)

便宜上の表現。作品中で主人公の性別を選べるようにするのではなく、
あらかじめ男性版、女性版と別々にタイトルを発売するスタイルの事。
初出は「牧場物語 ハーベストムーン forガール」と思われる。
HMGの人気にウハウハになった・・・のかどうかは定かではないが、
HMG以降、いくつかの作品は原作(男性版)とは別に「forGirl」がリリースされている。
しかし基本的に男性版(元となる作品)が先に出て、
女性版は後から(多くの場合追加要素付で)リリースされるため、
両方やりたいユーザーからは「同作品を二つ買わなければいけないのはおかしい」、
男主人公愛好家からは「それでは男版が不遇ではないか」等という、反発を受ける。
尚、商法的にもまずいとされたため、DSシリーズ途中からは
従来(GBシリーズ)と同じく、作品中で性別を選べるようになる。
というかぶっちゃけてしまうと、一種の 「完全版商法」 のようなものである。