※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

様子見

誰も名前をつけないくらい基本中の基本です。
自前で自己強化魔法を使う人使わない人、柔らかい人硬い人等を見極める能力。
個人のPSを見極めるのもここの部類に入ります。
延々と殴り続ける人や回避しながら攻撃する人等、回復の優先順位をつけます。
なんとも説明しづらいのでPTでじっくり観察するしか習得する方法が・・・
判断の基本になるので間違えると死人がでます!

詠唱待機

スキルボタン押しっぱなしで即座に発動できる状態を維持すること。
サークルヒール・ミドルヒールは詠唱時間が長いので「危ない!」と思ってから詠唱開始では間に合わない事がほとんどなため、即座に発動できる状態を維持します。
別のPTキャラを左クリックで選択すると発動してしまうので注意、右クリックだと詠唱待機したままタゲ変できます。

詠唱待機キャンセル

サークルヒールはクールタイムが20秒ととても長いスキルですが、一撃でパーティを復活させることができるスキルです。
そのため、普段はよく詠唱待機をしてHPゲージを注視するようにしますが、一人だけのHPが減ってヒール・ミドルヒールで間に合う状態と判断した場合に使う小技です。
ちょっとだけ移動すると詠唱待機をキャンセルできるので、すぐにタゲってヒールをかけてあげるといいですね。
サークル範囲からちょっと外れてしまった場合も回復が間に合いそうならこちらから範囲に入りに行きましょう。

切り捨て

ヒール・ミドルヒールと個人用回復スキルが二つしかないので三人目まで回復が回らないです。
そんな時に決断する事がこれです。
三人助けようと思うと壊滅してしまったりするのでいっそ一人を切り捨てて二人に全力でヒールをかけることをさします。
あとで謝っておきましょう。
※基本的にあまり推奨はしませんが、どうしても危ないときは・・・

釣る瓶打ち

いわゆるあっぷあっぷの状態の事。
みっつの回復スキルを上手い事間断無く使い続けて回復させ続ける技術。
MPがすっごい減るよ!
サークル→ミドヒ→ヒールの順番で撃つとCTの関係上いい感じに連発できますが、MP残量だけ注意!

バフなど

ディバインアーマーはCTごとにかけ直すことで、ステップ回避やノックバックを防ぐことができるため結果的に被ダメを減らすことができます。
アタックオーラは自己強化しない人優先でかけてあげましょう。
プロテクションはデスペラードを使う人、ボスで盾となる人に優先してかけてあげましょう。
レジストも同様に、盾となる人を優先してかけてあげるといいですね。
最優先は何よりもディバインアーマーです!(重要)

MOBのヘイト・タゲについて

複数を相手にしているとPRIにタゲが来ることもあります。
その場合は逃げ回ったりせずに盾でガード・ステップ回避して凌ぎましょう。
なるべくそのような状況を避けるために、常にFIGさんの後ろ、MAGさんの前の中間位置を意識して位置取りしましょう。