※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジェムなんて無くても結構やっていけるんですよ。
ジェムの話って書きながら、いきなりこんな書き出しもないと思いますが、これもまた真実です。

ジェムを詰めること≒強くなること、だと思います。ジェム無しよりもジェム有りの方がステータス上がりますからね。
でも「強い」って何でしょうか?単発攻撃力が高いことが強いってことでしょうか?

では、何のジェムを詰めれば良いんでしょうか。
火力系ならDEXジェムだ!という意見は間違いではありません。詰めれば詰めるだけ火力が上がります。
実際は、DEXジェムを詰め込んでいけるのは立ち回りが上手(=高Lvではありません)な上級者だと思ってください。

防具のところで書きましたがシーフはペラッペラなのです。
だからDEXよりもHPを補正してあげるということが実は非常に重要なのです。
ちょっとHPを補正して耐えられるようになるのであれば、HPジェムを詰めるのが正解でしょう。
鍛錬で防御の数値を上げるよりよっぽど簡単です。

強いってことは死なないってことだとは思いませんか?
なぜか死なないシーフには、それなりに攻撃力があるのです。純火力系には負けますけど。
単発が強くても死んで復活を繰り返すより、ちょっとくらい弱くても、死なずにずっと攻撃していた方が結果的に与ダメが多くなるのです。
そして立ち回りに自信が付いたら、HPジェムをDEXジェムに変えればいいのですよ。
柔らかくて死にやすい職だからこそHP管理に気を配る必要があるのです。

ただし、詰めるならきっちり詰めましょう!HP+10ジェム1個で0.6Lv分くらいです。
(Lv1~Lv30までのLvUP時のHP増加平均は17.2です。by Wiki)
1個詰めただけでは次のLvのHPにも満たないのです。
ソケ付きは装備もお高いので、ちょっとやるくらいならやらない方がおサイフにやさしいですよ。
(ここまで書いてようやく冒頭の「無くても結構やっていける」につながるんです。)



おまけ
これまでの記事でどうやっても死にやすいということはわかっていただけたと思います。
それでもペラペラはイヤだ!という方は、FigかPriから物理防御力上昇のスキルを持ってきて下さい。
罠シフや箱シフであればスキルスロットをこれに使うのも一つの手段ですよ。