浅田議員_1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文京区議会の浅田保雄議員(所属会派:市民の広場)


会派市民の広場としても、浅田保雄としてもこの育成室利用料値上げ条例提案には反対します。
浅田の主な反対理由
①料金算定根拠に、人件費が含まれている。

常勤職員給与8,065,000円で、一育成室で2人分が含まれています。
区の仕事は、証明書の発行から、区道路の補修、納税事務にいたるまで様々な仕事が総合的に行われています。
育成室に、人件費をかぶせることは、意図的に値上げするための計算方法です。

育成室施策は、福祉の要素が含まれます。そこには、人件費を含めることは間違いです。



②育成室は、保護者の就労を保障する目的に反する。 
今回の値上げは、
段階的7千円とはいえ将来には1万円を想定しています。
時給800円~1000円のパートで生計をたてている方などは、育成室利用を断念する方が出る可能性があります。
この10年間、勤労世帯の所得は伸びていません。むしろ下降しています。
一方で文京区の税収入は落ちていません。値上げの理由はありません。

③子育て支援に反する 
区長の「子どもたちと高齢者の応援歌」の理念に反します。
この社会を担う、次の世代を担うためにも、子どもにかける予算は、削るべきではありません。
この考え方が反対の理由です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。