私見1002


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日10/2は本会議採決の日です。
キャンペーンサイトでは215人の方のご賛同を頂き
ありがたい限りです。
ここにお礼を申し上げます。

さて、採決日ですが各議員に今一度ちゃんと考えて頂きたい事。

今回の「値上げ条例(幼稚園・育成室)」について賛成派議員の方の回答や返信に

「質の向上」

と記載されていますが、これは大きな詭弁になりかねないことです。

国政では「税と社会保障の一体改革」と名売って消費税増税法案が採決されました。
文京区の問題は大きく異なります。

財源

国政では「増収分は特定財源とし、社会保障のみにこれをあてる。」
文京区では一切これを明記されず、区側回答も二転3転してます。

質の向上

国政では上記の通り、不足する社会保障財源になりました。
食品等の日常的なものには軽減の可能性を示唆。

文京区では幼稚園では定員増を行い一人の担任に対して幼児数が

増える可能性がある。


すなわち詭弁です。
負担者の公平と謳っておき、反対するものに対しては明記されていない
「質の向上」をスケープゴートとして使う。

差がありますが文京区の幼稚園・育成室で前線で職務にあたられている
職員はとても立派で「質は悪くない」のです。むしろ立派です。
「質の向上」は職員に対しての愚弄でもあります。
職員の給与が上がる保証の明記も一切ありません。

本日、採決にあたる議員の方はよく考えて頂きたいと思います。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。