問11 ”プログラマはすべて社員であり、社員の約10%を占める。社員は社員番号と氏名をもち、職種がプログラマである場合は、使用できるプログラム言語を一つ以上もつ。”という状況を記録するデータベース設計案として、適切なものはどれか。ここで、実践の下線は主キーを、破線の下線は外部キーを表す。



正解 エ


解説

ア 不正解
主キーに社員番号をもつ社員テーブルしかないため、使用出来るプログラム言語が一つに制限されてしまいます。
「使用出来るプログラム言語を一つ以上もつ」を満たせないため不正解です。

イ 不正解
アと同じ理由で不正解です。

ウ 不正解
プログラマテーブルを切り出したのはよいですが、社員番号が主キーとなっているため、やはり使用出来るプログラム言語が一つのままです。

エ 正解
プログラマテーブルの社員番号とプログラム言語が合わせて主キーとなっているため、使用出来るプログラム言語を複数(一つ以上)もてます。