問14 ソーシャルエンジニアリング手法を利用した標的型攻撃メールの特徴はどれか。

ア 件名に”未承諾広告※”と記述されている。
イ 件名や本文に、受信者の業務に関係がありそうな内容が記述されている。
ウ 支払い必要がない料金を振り込ませるために、債権回収会社などを装い無差別に送信される。
エ 偽のホームページにアクセスさせるために、金融機関などを装い無差別に送信される。