設問1  本文中の下線①の営業秘密の3要件をねそれぞれ15字以内で答えよ。

公式解答例:
要件①:秘密として管理されていること(14文字)
要件②:有用な情報であること(10文字)
要件③:公然と知られていないこと(12文字)

解説

下線①抜粋
 L社では ①不正競争防止法に定められた営業秘密の3要件 を文書管理規程に明示して、これを踏まえた分類と管理を従業員に求めている。また、機密情報にアクセスできる者を制限するとともに、客観的認識可能性に配慮して、アクセスした情報が機密情報であるということを認識できるように管理することを求めている。

問題文の通り、不正競争防止法の条文に営業秘密の定義があります。

不正競争防止法第一章第二条十五の6
6 この法律において 「営業秘密」 とは、 秘密として管理されている 生産方法、販売方法その他の 事業活動に有用な技術上又は営業上の情報 であって、 公然と知られていない ものをいう。

不正競争防止法の営業秘密は、午前の問題にも何度か登場しているので、覚えておいて損はありません。