設問1 [リスクアセスメント]についいて、(1)に答えよ。

(1) 表3の【a】に入れる適切な字句を答えよ。
【a】:機密性

解説

情報セキュリティの三本柱。機密性、可用性、完全性です。
情報セキュリティスペシャリストを受けるなら覚えておけ!な用語です。

機密性とは、必要な人だけがその情報にアクセスできるようにすることです。
  • 推測しやすいパスワードでは機密性が低く、推測しにくいパスワードで保護された情報は機密性が高いと言えます。

可用性とは、必要な時に確実にアクセスできるようにすることです。
複雑なパスワードで守られていても、システムが応答不能になってアクセスできなければ意味はありません。

完全性とは、情報が破損しないことです。
不完全な暗号/復号でオリジナルの情報が破壊されては意味がありません。