設問2 [W社におけるメールの利用]について、(1)~(3)に答えよ。

(2) 表3中の【 c 】に入れる適切なサーバ名を、図1中の字句を用いて答えよ。
【 c 】:内部メールサーバ

解説

本文抜粋

表3 外部メールサーバのオープンリレー対策

項番 転送元又は送信元 受信者ドメイン名 設定
1 インターネット W社ドメイン名 許可
2 【 c 】 社外のドメイン名 許可
3 全て 全て 拒否
注記 項番が小さいものから順に、最初に一致したルールが適用される。
外部メールサーバのオープンリレー対策の穴埋め問題です。

メールのSMTPについて確認してみると、「表2 各サーバのメールに関する機能及び動作概要」に以下の記述があります。
  • 外部メールサーバ:SMPTを使用し、インターネットと内部メールサーバとの間でメールを転送する。
  • 内部メールサーバ:SMTPを使用し、外部メールサーバとの間でメールを転送する。
外部メールサーバについての記述は、表3の項番1を示しています。
 内部メールサーバの記述は、従業員が社外に向けて送信したメールを内部メールサーバが外部メールサーバに転送し、さらに外部メールサーバは社外に向けて転送することを意味しています。これにより【 c 】は内部メールサーバとなります。


添付ファイル