正解 ウ 次の問題へ

問18 図のアローダイアグラムから読み取れることのうち、適切なものはどれか。ここで、プロジェクトの開始日は0日目とする。


ア 作業Cを最も早く開始できるのは5日目である。
イ 作業Dはクリティカルパス上の作業である。
ウ 作業Eの余裕日数は30日である。
エ 作業Fを最も遅く開始できるのは10日目である。

解説

ア 不正解
 作業Cを開始するには、作業Aだけではなくダミー作業の影響で作業Bを待たなければ行けないため、最も早く開始できるのは10日目になります。

イ 不正解
 クリティカルパスとは「作業を最短で終わらせるにあたって最も余裕のない経路」です。以下の図は赤い線がクリティカルパス、緑色の線と日数が各作業の余裕日数です。緑色の線は余裕があるので作業が遅れても全体の作業に影響はありませんが、赤い線の作業は遅れた分だけ全体の作業日数に影響が発生します。

ウ 正解
 作業Eは、クリティカルパス上の作業CGの40日以内に作業を完了すればよいので、余裕日数は30日になります。

エ 不正解
 作業Fを最も遅く開始できるのは、クリティカルパス上の作業BCGが完了する10日前でよいので、40日目になります。


添付ファイル