正解 エ 次の問題へ

問24 非機能要件に該当するものはどれか。

ア 新しい業務の在り方をまとめた上で、業務上実現すべき要件
イ 業務の手順や入出力情報、ルールや制約などの条件
ウ 業務要件を実現するために必要なシステムの機能に関する要件
エ ソフトウェアの信頼性、効率性など品質に関する要件

解説

アイウ 不正解
 「業務上実現すべき要件」「業務の手順や入出力、ルールや制約」「必要なシステムの機能」これらは全てシステムの機能として備えるべき要件のため不正解です。

エ 正解
 ソフトウェアの信頼性、効率性など品質に関する要件は非機能要件です。「非機能要件要求仕様定義ガイドライン」には他にも、拡張性、運用性、セキュリティ、使用性、保守性、移植性、障害抑制性、効果性、技術要件の計10種類に分類されています。