正解 イ 次の問題へ

問28 PLM(Product Lifecycle Management)の目的はどれか。

ア NC工作機械、自動搬送装置、倉庫などを有機的に結合し、コンピュータで集中管理することで多品種少量生産に対応できる生産の自動化を実現する。

イ 製品開発、製造、販売、保守、リサイクルに至る製造業のプロセスにおいてね製品に関連する情報を一元管理し、商品力向上やコスト低減を図る。

ウ 製品の生産計画に基いてその生産に必要な資材の所要量を展開し、これを基準にして資材の需要とその発注時記を算出する。

エ 部品の供給から製品の販売までの一連のプロセスの情報をリアルタイムで交換することによって、在庫の削減とリードタイムの短縮を実現する。

解説


ア 不正解
 FMS(Flexible Manufacturing System フレキシブルマニュファクチュアリングシステム)の目的です。ファクトリーオートメーションの中核システムらしいです。

イ 正解
 PLMの目的です。

ウ 不正解
 MRP(Materials Requirements Planning 資材所要量計画)の目的です。

エ 不正解
 SCM(Supply Chain Management サプライチェーンマネジメント)の目的です。ジャストインタイム生産方式の適用範囲を拡大したような雰囲気です。