正解 ウ 次の問題へ

問2 IEEE802.1Xで使われるEAP-TLSによって実現される認証はどれか。

ア CHAPを用いたチャレンジレスポンスによる利用者認証

イ あらかじめ登録した共通鍵によるサーバ認証と、時刻同期のワンタイムパスワードによる利用者認証

ウ ディジタル証明書によるに認証サーバとクライアントの相互認証

エ 利用者IDとパスワードによる利用者認証

解説

IEEE802.1Xで利用されるEAP(Extendible Authentication Protocol 拡張認証プロトコル)に関する問題です。

アエ 不正解
 EAP-MD5(EAP-Message Digest algorithm 5)の方式です。EAP-MD5では、IDとパスワードにCHAPのチャレンジを加えてMD5のハッシュを計算して送信するものと思われます。

イ 不正解
 EAP-POTP(EAP-Protected One Time Password)の方式です。

ウ 正解
 EAP-TLS(EAP-Transport Layer Security)の方式です。