問20 HTTPの認証機能を利用するクライアント側の処理として適切なものはどれか。

ア ダイジェスト認証では、利用者IDとパスワードを":"で連結した物を、MD5を使ってエンコードしAuthorizationヘッダで指定する。

イ ダイジェスト認証では、利用者IDとパスワードを":"で連結した物を、SHAを使ってエンコードしAuthorizationヘッダで指定する。

ウ ベーシック認証では、利用者IDとパスワードを":"で連結した物を、BASE64でエンコードしAuthorizationヘッダで指定する。

エ ベーシック認証では、利用者IDとパスワードを":"で連結した物を、エンコードせずにAuthorizationヘッダで指定する。