問5 フェールセーフの考え方として、適切なものはどれか。

ア システムに障害が発生したときでも、常に安全側にシステムを制御する。

イ システムの機能に異常が発生したときに、すぐにシステムを停止しないで機能を縮退させて運用を継続する。

ウ システムわ構成する要素のうち、信頼性に大きく影響するものを複数備えることによって、システムの信頼性を高める。

エ 不特定多数の人が操作しても、誤動作が起こりにくいように設計する。