正解 エ 次の問題へ

問23 ITポートフォリオの説明はどれか。

ア 管理費などの間接コストを、業務区分ごとのアクティビティの種別に着目して、製品やサービスの原価に割り振り手法である。

イ 企業の経営戦略を、多面的な視点で体系立てて立案し、実行を管理し、業績を評価する手法である。

ウ 業界ごとなでど統一的に策定された評価尺度(指標値群)を用いて、企業全体の投資効果を測定する手法である。

エ 情報化投資をリスクや投資価値の類似性でいくつかのカテゴリに整理し、ビジネス戦略実現のための最適な資源配分を管理する手法である。

解説

ア 不正解
 活動基準原価計算(ABC Activity Based Costing)の説明です。

イ 不正解
 BSC(Balanced Score Card バランススコアカード)の説明です。

ウ 不正解
 よくわからないね

エ 正解
 ポートフォリオ(安全資産と危険資産の最適保有率)とは、金融・投資分野の用語で「利益率は高いが危険度の高い商品(資産)と、利益率は低いが危険度の低い商品(資産)をどのような割合で保有すべきかという考え方」です。
ITポートフォリオはこの考え方をIT資産への投資に当てはめた物で、選択肢エの記述はITポートフォリオに当てはまるため正解です。