SwingでGUIアプリを作ったら、それを実行、配布する方法を考えないといけません。
eclipse上では「Ctrl+F11」でぽんぽん実行できますが、利用者にもそうさせるわけには行きません。

1.jarファイルを作成する

Windowsではjarファイルをダブルクリックするとjavaアプリを実行できます。

1.1 jarファイルを作成したいプロジェクトを右クリック>exportを選択します。


1.2「Java>Runnable JAR File」を選択し、Nextをクリックします。


1.3「Lanch configuration」に main関数のあるクラスを設定し
「Export destination」に出力するjarファイル名を
「Save as ANT script」にチェックを入れて、出力するファイルを指定すると後で何度でも作成できて便利です。
設定出来たら「Finish」をクリックします。

1.4 出来上がったjarファイルです。

1.5 エクスプローラからjarファイルをダブルクリックすると、swingアプリが実行されます。

続き Swingアプリをexeファイルにする