環境構築(Windows+rubyインストール)


インストーラーのダウンロード

RubyInstaller for Windowsにアクセスし、DownloadをクリックするとWindows用のインストーラーが一覧表示されます。


インストールしたいバージョンを選びダウンロードします。
※今回は1.8.7をダウンロードしました。

インストール

インストーラーをダブルクリックして、rubyをインストールします。


言語を選択できますが、Windows7だと文字化けしてしまったので「English」を選択。


「I accept the License」を選択し、「Next」をクリック。


インストールパスとオプションはお好みで設定します。
  • インストールパスは「C:\ruby」
  • Install Td/Tk support(GUIアプリを作成出来るようになります)
  • Add Ruby executables to your PATH(ruby.exeにパスを通します)
  • Associate .rb and .rbw files with this Ruby installation(拡張子rbとrbwのファイルにruby.exeを関連付けします)


インストール完了です。

動作確認

「Install Td/Tk support」のチェックを入れたのでパスはもう通るようになっている筈です。
「ruby -v」コマンドで以下のようなバージョン表示が出ればインストール完了です。
C:\Users\main>ruby -v
ruby 1.8.7 (2012-10-12 patchlevel 371) [i386-mingw32]