有機化学Ⅰ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時間:後期金曜2限
担当:東郷教授
出席:あり(授業中盤に紙を回すが、かなり遅く来ても書ける様子)
テスト:期末
レポート:なし


管理人B>言わずと知れた千葉大最速TOUGOU。出席点は有機反応機構論と同じく50点の模様。
柳澤さんの有機を経験してくるとこの授業が苦痛に感じ始める。板書を真ん中からはじめるような斬新な黒板の使い方をする。板書を取ろうとしている人は覚悟を決めていったほうがよい。過去問は東郷さんのジョーンズの前に張ってあるので言えば見してもらえる。ちなみにテスト前になるとその年度も貼ってあるから、もしかしたら見えるかもしれないぜ!


以下は今本先生のレビュー
管理人K>さよなら今本先生。
2008年度からは大きく変わるでしょう。
ここの過去問が当てになるかはわかりゃんせん。



-シラバス見てたら東郷先生になってたね。みんな頑張って。
 単位のために駆け抜けるんだ!



管理人A>今本先生神でした。今本研入りたかったくらい。
何が良かったって、説明が意外にわかりやすいにもかかわらず、
漫画になりそうなくらい珍事の多いウケる授業だったんだよね。



今本先生、あなたの教えに従ってジョーンズの問題を解こうと思います。



今本先生語録
『寝ることは立派な犯罪』
『人生の黄昏を目指す』
『もっと興奮しろー!』


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。