C++とは

  • オブジェクト指向プログラミングを実現したC言語
  • 保守性が高い(カプセル化)
  • Cとの互換性を重視して作られたプログラム
    • C言語での関数やキーワードがそのまま使用可能
  • 大規模システム開発向き

メリット

  • 保守性が高い
  • クラスからオブジェクトを実装する事により複製が容易になる
  • 他言語に比べて処理速度が早い

デメリット

  • Cに比べてファイルサイズは大きくなる
  • メモリの管理をプログラマがきちんと行う必要がある(delete)

オブジェクト指向

オブジェクト指向なので
クラスによるオブジェクトの複製などが可能です。

JAVAとの違い

 JAVA:インタプリタ言語→中間コードに一度変換し、その後各環境に合わせて実行可能な形式に変換する言語
 C++:コンパイラ型→機械語に直接変換するため、実行速度が早い

testcounter
合計 -
今日 -
昨日 -