キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-59


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • アレ、私サブキャラなのに。
    ・ミカエの言動が黒い。ゼクロムが小さくされたわね…。
    ・ウリエルがサリエルに拉致された!?
    ・劔さんのサイン? シンプルイズベスト、か…。
    ・異世界のリヴィエールは白い? ペットがいるみたいね。
    ・遠く離れた所の町が凍りついた!?
    ・最後、シンボラーが誤ってゼクロムにある薬を使ってしまい…?
    こうなったらバトロイにも出たくなるわね。 -- あらすじ:アテナ
  • シンボラー「ワレシラナイモン! サッキツカッテシマッタノガコウナルクスリダッタナンテ!」
    フライヤ「…ところで、ミカエは?」
    ジタン「あいつには会いたくねぇ…」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「いや、シンボラーは悪くねぇ!」
    小春「うみゅ...(汗)」
    レシラム「zzz」
    バハムート「?」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ウワーン! ドウスレバモトニモドセルノー!?」
    フライヤ「…そういえば、先程空間を開いてどこかに行きよったな」
    ジタン「…でなんだこの墨汁!?」←気づくの遅い -- 屋敷右側
  • ゼクロム「その声...サルか!?」
    小春「あ、ジタンさん」
    劔「ジターンだ~!」
    レシラム「zzz」
    バハムート「うむ...」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー(パニック)「アニキィー! モトニモドッテヨー!」
    ジタン「何故デカくなっている!?」
    フライヤ「…しかし、あやつの表情は険しかった気がする」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「知るか!俺が知りてぇよ!」
    小春「…(汗)」
    劔「僕でもどうしようもないよ~」
    バハムート「確かにな...」 -- 屋敷右側にて
  • アドレーヌです。
    ケケ「まじょみならいやってます」
    ビラ「。。」
    また失踪してました!
    ケケ「もうしわけないね」
    ごめんなしゃい! -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • シンボラー「ワレガヘンナクスリツカッチャッタセイダヨー!」
    ジタン「お前が犯人か、墨汁鳥!」
    フライヤ「今は何をしているのやら…」 -- 屋敷右側
  •  …はやくちからをもどしたいよぅ。
    デメラ「魔女見習い?」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ゼクロム「サル!踏み潰すぞ!?」←
    小春「…(ゼクロムを見上げている)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ……。 -- 屋敷内のキュレム
  • ジタン(ウザ猿)「やーい、踏めるものなら踏んでみろーwww(ゼクロムの足元を走り回る)」
    シンボラー「ホカニナニカクスリナイノー!?」
    フライヤ「…(真面目な時とふざけている時の差が激しい奴め…)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「そうか...そんなに踏まれたいか!?(その場で足踏みをする)」
    小春「ひゃっ!?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • えっ? あ、うん。まじょみならい。 -- 屋敷内のケケ
  • ジタン「おわっ!?(体重が軽いため、浮かび上がっては転ぶ)」
    シンボラー「ウエーン!(飛んでいるため、効果なし)」
    フライヤ「…(器用な奴。槍を刺してその上に立っている)」
    キネト「呼ばれた気がした」← -- 屋敷右側
  • もとのまおうにもどりたいー!
    デメラ「へぇ~…私は悪魔見習いと言った所かしら」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ゼクロム「はぁ...はぁ...」
    小春「危なかったのですよー...」
    劔「うぇーい!」
    バハムート「…キネト!?」 -- 屋敷右側にて
  • 私は...別に見習いというわけではないな。 -- 屋敷内のキュレム
  • あたしは絵のしゅぎょうちゅうの身! -- 屋敷内のアドレーヌ
  • ジタン「…(その場に倒れてる)」
    シンボラー「アニキガコワイヨー!」
    フライヤ「一本立ち」←
    キネト「はぁい、久しぶりね~(相変わらず楽しそうにしてやがる)」 -- 屋敷右側
  • じたばたじたばた
    デメラ「絵の修行?」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ゼクロム「はぁ...はぁ...」
    小春「今のうちに...ふよふよ~(上空に浮く)」
    劔「うぇーい!」
    バハムート「うむ...久しぶりだな」 -- 屋敷右側にて
  • …(汗) -- 屋敷内のキュレム
  • ジタン「…」
    シンボラー(パニック)「デモ、トリアエズ(ゼクロムの肩辺りまで飛ぶ)」
    フライヤ「んじゃ、私も(ジャンプ!)」
    キネト「誰か私の置いていった薬使ったでしょ?」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「…んっ?」
    小春「ふよふよ~(更に上昇中)」
    劔「あれっ、はじめましての人がいる~!(キネトを見て)」
    バハムート「薬...?」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン「…はっ!?」
    シンボラー「アアアニニニキキキィ」
    フライヤ「…(そのまま上空へ)」
    キネト「アレ(ゼクロムを指差す)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「シンボラー...?」
    小春「ふよふよ~」
    劔「…(キネトに接近していく)」
    バハムート「…ゼクロム!?」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン「良かった、オレ生きてた!」←
    シンボラー「コワイケド、チカクニイタイィィィ」
    キネト「ん? どなたかしら?(劔を見て)」 -- 屋敷右側
  • うん! そうだよ~
    ケケ「あ、そうか。…わたしは、この子の描いた絵が具象化した存在なの」 -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • ゼクロム「シンボラー...!」
    小春「シンボラーさんは、ゼクロムさん想いなのです」
    劔「僕は雨霧 劔!よろしくね~♪」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • そう言えば...アドレーヌの描いた絵は実体化するんだったな。 -- 屋敷内のキュレム
  • ジタン「やーいぼくじゅーうwww」←
    シンボラー「ヤッパリアニキノコトガスキダカラ…」
    キネト「はじめましてね。私は魔女族のキネトよ」 -- 屋敷右側
  • じったいかするの!? すごぉい!
    デメラ「絵が実体化するなんて初めて聞いたわ…」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ゼクロム「お前って奴は...!!」
    小春「…」
    劔「うん!よろしくね、キネト!」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • えへへ~!
    ケケ「うん。…この子、実はすごいよね」 -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • ジタン「バーカバーカバーカバー(ry」←
    シンボラー「ワレハアニキニツイテイクヨ!」
    キネト「えぇ、こちらこそ!」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「…あぁ!ついて来い!!」
    小春「熱い友情...なのです!」
    劔「それで、ゼクロムが大きくなった訳って~?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • うむ、それは私も凄いと思う。 -- 屋敷内のキュレム
  • ジタン「ほーれw(ゼクロムの顔面めがけて墨汁を投げる)」
    シンボラー「ツイテイキマス!」
    キネト「アレ、私の薬のせいよ」 -- 屋敷右側
  • すごいすごーい! みせてー!
    デメラ「リヴィエール様、落ち着いてください!」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ゼクロム「おう...!?(顔面に墨汁が命中)」
    小春「あっ」
    劔「キネトの薬のせい?」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン(挑発盗賊)「やーいばーかどーじまーぬけーなぼーくじゅーう」←
    シンボラー「オノレクソザル!」
    キネト「えぇ。 ここに放置していたのをすっかり忘れてて…」 -- 屋敷右側
  • うん? いいよ~! 何がいいかな!
    ケケ「…すぐ乗せられちゃうけどね」 -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • ゼクロム「……」
    小春「ジタンさん...(汗)」
    劔「そーだったのかー」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン「NDK? NDK?」
    シンボラー「アイツマジウゼェ…」
    キネト「それを回収しにこようとは思ってたんだけど、なかなか用事が終わらなくて」 -- 屋敷右側
  • せっかくの機会だ、何か描いてもらうといいぞ。 -- 屋敷内のキュレム
  • やったぁ! あどれーぬのすきなものでいいよ!
    デメラ「…(汗)」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ゼクロム「………」
    小春「あはは...(汗)」
    劔「ふぅん」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン「あれか? 図星過ぎて声も出ないとか?」
    シンボラー「…」
    キネト「ディトアに任せると没収になっちゃうし…」 -- 屋敷右側
  • むむっ、そぉだなぁ…
    ケケ「なにかおごってあげたら?」 -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • ゼクロム「…(ジタンを踏んづけようとする)」
    劔「ディトアって、キネトの弟?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン「これあげるから許して(墨汁入り(36個)ダンボール)」←
    シンボラー「……」
    キネト「んん? よく知ってるわねぇ。ディトアは私のいも…弟よ」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「許すかボケ!(更に踏みつけ)」
    劔「☆劔の勘☆」←
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • ジタン「アッー!(踏み潰された!)」
    シンボラー「ワレラハボクジュウジャナイ!」
    キネト「勘なのね…(汗)」
    ディトア「…姉上、今妹と呼ぼうとしませんでした?(キネトの背後に登場)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「ふんっ!」
    小春「…(汗)」
    劔「あっ、キネトの弟君!」
    レシラム「zzz」
    バハムート「ディトア...お主も久しぶりだな」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ホントコリネーナアノサル!」
    フライヤ「貴様が言えたことではない(シンボラーに槍投げ)」
    シンボラー「ヱ(0/3800)」
    キネト「ゲッ、ディトア!」
    ディトア「…お久しぶりです。また姉上が迷惑をかけた様で申し訳ありません(土下座)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「シンボラーァァァ!!」
    小春「あ、フライヤさん!」
    劔「ん~?」
    バハムート「お主が謝る必要は無いぞ...」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「(ストンッ)ちょっくら上空まで飛んできた」
    ディトア「…姉上の薬は僕が没収いたします(キネトの薬箱を持つ)」
    キネト「あぁんひどぅい」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「…」
    小春「ふゅ~(降下する)」
    劔「おおふ」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「(地面に槍を刺し、そこに立つ)」
    ディトア「…姉上、アレ(ゼクロム)は何ですか?」
    キネト「来た時からあぁなってたわよ」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「バリバリダー!」
    小春「(スタッ)ただいまなのです」
    劔「おかえり~♪」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…(イライラしているようだ)」
    ディトア「姉上がやったわけではないのですか?(耳を塞いでる)」
    キネト「えぇ、やってないわ」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「バリバリバリバリダー!」←/墨汁!うるせぇよ!\
    小春「うぅ~...(耳を塞いでいる)」
    劔「元に戻す方法は無いの~?」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ(地獄耳)「…(頭にガンガン響いているらしい)」
    キネト「元に戻す方法? そうねぇ…」
    ディトア「…(耳を塞いだまま)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「バリバリダー!」/うるせぇ!\
    小春「うぅ~っ...(耳を塞いでいる)」
    劔「うん!」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…(ゼクロムに槍を3本投げる)」
    キネト「ない」←
    ディトア「…(耳を塞いだまましゃがむ)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「ウグボァ!(7000/20000)」
    小春「…(うずくまる)」
    劔「おっと~?」
    バハムート「ゑ」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「貴様のせいで小春がうずくまったじゃろうが!」
    キネト「私知らな~い♪」
    ディトア「……」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「なにっ!?小春ちゃんが!?」
    小春「…(頭に...響くのです...)」
    劔「わぁお!」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「早う元に戻れ! もしくは立ち去れ!」
    キネト(大元の犯人)「立ち去りでいいんじゃなぁい?」
    ディトア「………」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「なら、早く俺を戻せ!」
    小春「うぅ...(ブルブル)」
    劔「ゼクロム、OUT~!」←
    バハムート「………」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「じゃが、私は解除方法を知らぬ!」←
    キネト「♪(穴のカードを取り出した)」
    ディトア「…(退場させる気満々ですね)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「なら、帰ることはできん!」←
    小春「…(ブルブル)」
    劔「ん~?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • キネト「ばぁい♪(ゼクロムの下に大穴を作り出した!)」←
    ディトア「やると思いましたよ」
    フライヤ(槍の上に座っている)「…ふん」 -- 屋敷右側
  • 劔「ゼクロム、ボッシュートです!」
    ゼクロム「うぎゃぁぁぁ!(大穴に落下☆)」
    小春「…うみゅ?」
    バハムート「だと思った」 -- 屋敷右側にて
  • キネト「送り先? 知らない」
    ディトア「…(あれ、天上界逝きの穴に見えましたが)」
    フライヤ「よっと(槍から降り、小春に近寄る)」 -- 屋敷右側
  • 劔「ゼクロムはどこに行ったかな~♪」/何だか分かんねぇが、墨汁ざまぁwww\
    小春「あれ...ゼクロムさんが...」
    バハムート「…」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • キネト(無責任)「ま、どこでもいいんじゃない?」←
    ディトア「……」
    フライヤ「小春、大丈夫じゃったか?」 -- 屋敷右側
  • 劔「ですよね~♪」
    小春「あ、フライヤさん...はい!大丈夫なのです!(立ち上がる)」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側にて
  • キネト「と言うわけで私もここに(ry」
    ディトア「姉上が迷惑かけてばかりなので帰らせていただきます(キネトを引きずって退場)」
    フライヤ「小春が無事でよかったのじゃ」 -- 屋敷右側
  • 劔「またね~♪(キネト達に手を振る)」
    小春「ゼクロムさんが突然大きくなって、びっくりしたのですよー...」
    バハムート「…うむ」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「そうじゃの…しかし、あの墨汁何故急に…」
    ※ちなみにジタンとシンボラーも大穴の巻き添えを喰らいました
    ダメタン「凄かったねー」
    レオン「ん?」 -- 屋敷右側
  • 小春「うみゅ...(腕を組んで考える姿勢)」
    劔「ダルタン君、名前」
    バハムート「?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…墨汁が大きくなる前に変な行動をとった者はおらなかったか?」
    レオン「ダルタン、お前名前…」
    ダメタン「へ?」 -- 屋敷右側
  • 小春「……あっ、そう言えば!」
    劔「ダメタンになってるよ!」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「小春、何か思い当たることがあるのか?」
    ダメタン「…ゑゑゑゑゑ!?」
    レオン「そりゃそうだよな…四退はするわ、V逸はするわで…」 -- 屋敷右側
  • 小春「シンボラーさんが、ゼクロムさんに妙な薬を飲ませていたのですよ!」
    劔「(ノ∀`)アチャー」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…なんじゃと? シンボラーが?」
    ダメタン「こんな名前ヤダー!」
    レオン「オレに言われても困る」 -- 屋敷右側
  • 小春「はいっ!」
    劔「狼牙の変名考えよっと♪」←
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「ふむな…(腕を組んで考える姿勢)」
    ダメタン「狼牙さんは関係ないと思うよ!?」
    レオン「嫌だったらバトロイでまともな戦績残してこい」 -- 屋敷右側
  • ケケ「というわけで」
    (かきかきかきかき)
    ケーキを つくりました!!
    ケケ「場所や状況を問わずこの利便性。一家にひとりアドレーヌ」 -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • 小春「その薬が何なのかは、分からなかったのです...」
    劔「とりあえず、狼牙には変名を付けたい!」←
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • おっ、ケーキか! -- 屋敷内のキュレム
  • フライヤ「薬、か…(薬に関して嫌な記憶があるらしい。顔をしかめた)」
    ダメタン「なんで!?」
    レオン「…(レシラムの奴、気持ちよさそうに寝てやがるぜ…)」 -- 屋敷右側
  • わぁ、おいしそうなけーき!
    デメラ「一家に一人アドレーヌ…(汗)」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「…ごめんなさい」
    劔「な ん と な く !(ドヤァ)」←
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「いや、小春が気にする必要はないぞ…」
    ダメタン「ゑゑゑゑゑ」
    レオン「…」 -- 屋敷右側
  • 小春「はぅ...」
    劔「第一回!狼牙の変名を考えようの会!」←
    バハムート「勝手に変な会を開催するな...(汗)」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • はい、どうぞ! (リヴィエールにわたす) -- 屋敷内のアドレーヌ
  • フライヤ「…(ユーフィムなわけがあるまいし…)」
    ダメタン「ゑゑゑゑゑゑゑ」
    レオン「ダメタンは黙ってろ」 -- 屋敷右側
  • わーい! やったー!(ケーキをもらって上機嫌。その辺を飛び回っている)
    デメラ「落とさないように気を付けてくださいよ!」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「いったい誰が...(再び腕を組んで考える姿勢)」
    劔「はい、バハムーちゃん!」
    バハムート「我も強制参加!?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • うむ、良かったな。 -- 屋敷内のキュレム
  • フライヤ「…ん?(何かが引っ掛かったようだ)」
    ダメタン「ゑゑゑゑゑゑゑゑゑゑ」
    レオン「…」 -- 屋敷右側
  • 小春「うみゅー...ん、フライヤさん?」
    劔「そうだよ!」
    バハムート「突然言われても、思い付く訳なかろう...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…先程、魔女がおらぬかったか?」
    ダメタン「魔女?」
    レオン「…廊下しか思いつかん」 -- 屋敷右側
  • 小春「魔女...なのです?」
    劔「廊下...よしっ!」
    バハムート「何がよしっ、だ...(汗)」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「あの大穴に見覚えがある気がするのじゃ」
    ダメタン「???」
    レオン「ゑ」 -- 屋敷右側
  • 小春「…?(首を傾げる)」
    劔「狼牙の変名は廊下で決定!」←
    バハムート「ゑ」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「おそらく、大穴を開けた犯人と薬の犯人は同一人物」
    ダメタン「…あぁーそういえば」
    レオン「即決かよ!?」 -- 屋敷右側
  • 小春「ふみゅ...なるほど」
    劔「思い切りが肝心だからね~」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側にて
  • ダメタン「先程キネトさんとディトアさんが来ましたよ」
    フライヤ「!!!」
    レオン「で、結局狼牙は廊下になっちまうのか?」 -- 屋敷右側
  • 小春「???」
    劔「どうしようかな~♪」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「き、キネトじゃと!?」
    ダメタン「ん? 知ってるの?」
    レオン「…」 -- 屋敷右側
  • 小春「フライヤさん、知ってるのです?」
    劔「う~ん...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「キネトとは、極悪迷惑自覚なし外道魔女」←
    ダメタン「酷い言われよう…(汗)」
    レオン「……」 -- 屋敷右側
  • 小春「…(汗)」
    劔「そうだ!次、狼牙が何かやらかした時に改名しよう!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「確か、奴は薬も持っていたはずじゃ!」
    ダメタン「?」
    レオン「ゑ」 -- 屋敷右側
  • 小春「薬を...?」
    劔「それで決定でいい?」
    バハムート「…勝手にしろ」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「で、肝心の奴は!?」
    キネト「呼んだ~?」←
    ダメタン「ゑゑゑ」
    レオン「…バハムートと同意見」 -- 屋敷右側
  • 小春「ひゃっ!?」
    劔「えぇ~冷たいなぁ~」
    バハムート「…それ以上は言わん」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「キネト、貴様シンボラーに変な薬持たせたじゃろ!?」
    キネト「知らないわよ~。来た時にはもう大墨汁になってたし…」
    ダメタン「…(大墨汁?)」
    レオン「うぬ」 -- 屋敷右側
  • 小春「…(大墨汁...)」
    劔「冷たいなぁ~」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • キネト「ま、ここに巨大化薬を放置していたことは事実だけど♪」
    フライヤ「……」
    ダメタン「…(汗)」
    レオン「…ライバーン?」(ギャオー…(お腹すいた))「ま た か よ」 -- 屋敷右側
  • 小春「ゑ」
    劔「いいもんいいもん!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「やっぱり貴様が犯人かー!(キネトを槍でブスブス刺す)」
    キネト「いや~!(0/4900)」
    レオン「仕方ねぇなぁ…」 -- 屋敷右側
  • 小春「…(汗)」
    劔「ふーんだ!」
    バハムート「…(子どもか!?)」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「全く、性懲りもない奴め…(左肩に槍を担いでる)」
    キネト「あう~」
    レオン「ほらよ(ライバーンにおにぎりを渡す)」(ギャウ♪(おにぎりを食べる)) -- 屋敷右側
  • 小春「…」
    劔「バハムーちゃん達のいぢわる!」←
    バハムート「…(仕方のない奴だ...)」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…はぁ」
    ディトア「(再登場)ま た 姉 上 で す か」
    キネト「ま た デ ィ ト ア か」
    レオン「やれやれ…」 -- 屋敷右側
  • 小春「ははは...」
    劔「いぢわる!」
    バハムート「うるさい」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「んぬ、ディトア」
    ディトア「…先程アタイが調合した薬です。これを使えばゼクロムさんも元に戻るでしょう(青色の薬)」
    キネト「…(口封じさせられた)」
    レオン「これだからフリーダムは…」 -- 屋敷右側
  • 小春「でも、今ここにはいないのです」
    劔「フリーダムで何が悪い!」←
    バハムート「別に悪いとは言っていないが...」
    狼牙「ただいま」←
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「一応預かっておく(ディトアから青色の薬をもらう)」
    ディトア「度々姉上が迷惑をかけて申し訳ありません(土下座)」
    キネト「…!」
    レオン「悪いとは言ってないが」
    ダメタン「あ、狼牙さんおかえり~」 -- 屋敷右側
  • 小春「いえいえ、あなたは悪くないのですよー」
    劔「そうなの!?」
    バハムート「……」
    狼牙「おう、やっと戻ってこれたぜ」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「おぬしは悪くないぞ」
    ディトア「これからはもっと厳重に気を付けますので…(空間を開き、退場)」
    キネト「!(ディトアに引きずられて退場)」
    レオン「…」
    ダメタン「大丈夫だった? アッー! されなかった?」← -- 屋敷右側
  • 小春「さようならなのです!」
    劔「びっくらこいた~」
    バハムート「………」
    狼牙「あ、あぁ...大丈夫だったぜ」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「んぬ、またの」
    ダメタン「アッー!(背中にレオンの槍が!)」←
    レオン「オレが槍刺しただけでそう言うのやめてくれないか?」 -- 屋敷右側
  • 小春「後はゼクロムさんが戻って来るのを待つだけなのです」
    劔「あ、廊下」←
    狼牙「誰が廊下だ」
    バハムート「…(汗)」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「そうじゃな…」
    ダメタン「サーセン」
    レオン「さっそく廊下…(汗)」 -- 屋敷右側
  • えへへ、喜んでもらえてよかった~! -- 屋敷内のアドレーヌ
  • 小春「…いつ戻って来るか分からないけど」
    劔「さっき満場一致で決まったの!」←
    狼牙「はぁ!?」
    バハムート「やれやれ...」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「(イラッ)やっぱり元に戻してやらぬ」
    ダメタン「…」
    レオン「決めたのは劔だけだろ!?」 -- 屋敷右側
  • ねーねー、みんなでたべよー!
    デメラ「リヴィエール様?」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「えっ?どうしてなのです?」
    劔「そうだっけ~?」
    バハムート「承認した覚えはない」
    狼牙「…」 -- 屋敷右側にて
  • そうだな。 -- 屋敷内のキュレム
  • おぉ~、いいね! -- 屋敷内のアドレーヌ
  • フライヤ「今腹立つワードが聞こえた気がしてな…」
    ダメタン「…」
    レオン「オレは賛成も反対も言ってないぞ」 -- 屋敷右側
  • だってー、おいしそうなけーきなんだもん。ひとりじめなんてずるいとおもわない?
    デメラ「…リヴィエール様らしくないですね」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「それって...?」
    劔「マジでか~」
    バハムート「うむ」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • …。 -- 屋敷内のキュレム
  • フライヤ「ドブネズミ」
    ダメタン「ハツカネズミ」←
    レオン「つまり、劔の独断となる」 -- 屋敷右側
  • な、なによでめら!
    デメラ「いつもは『スイーツは全て私の物♪』と言って独り占めするのに…」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ケケ「…可愛いね」
    もしかしてあまとう?? -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • 小春「それを...ゼクロムさんが?」
    劔「そうなるね~」
    バハムート「勝手に妙な会を開いてな...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • …はははっ。 -- 屋敷内のキュレム
  • フライヤ「うぬ。とはいえ、言いだしっぺはシンボラーじゃけど」
    ダメタン「えっと…」
    レオン「急に狼牙の変名を考えようの会とか言い出して…」 -- 屋敷右側
  • う、うるさい!
    デメラ「リヴィエール様はスイーツ好きの女魔王(今は魔王見習い)だから…」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「シンボラーさん...(汗)」
    劔「そうそう!」
    狼牙「はぁぁ!?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • スイーツ好きか...。 -- 屋敷内のキュレム
  • フライヤ「じゃけどドブネズミと言ったのは確かじゃ。元に戻してやらぬ!」
    ダメタン「フライヤさんは意地悪だなぁ」
    レオン「…オレが廊下と言ったのを採用しやがった」 -- 屋敷右側
  • なるほど~。えへへ、そうだね、かわいいね! -- 屋敷内のアドレーヌ
  • 小春「あははは...(汗)」
    劔「貰ったよ!」
    狼牙「…」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…とはいえ、墨汁の実力次第じゃな」
    ダメタン「?」
    レオン「別に採用されようと思って発言したわけではないのだが…」 -- 屋敷右側
  • わぁい! かわいいだって!
    デメラ「…今のリヴィエール様はそこまでわがままでないですから」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「どういう事なのです?」
    劔「そーなのかー?」
    バハムート「…」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「私に勝てるかどうか」
    ダメタン「はい! 勝てません!」←
    レオン「あぁ…」 -- 屋敷右側
  • 小春「それは...多分無理だと思うのです」
    狼牙「墨汁が勝てるわけねぇwww」
    劔「そーだったのかー」
    バハムート「やれやれ…」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「ふっ、体格差があると言うのに…」
    ダメタン「でも、わざわざ戦う必要ないと思うな」
    レオン「ただ思いついたのを言っただけだし…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「デカくなっても、墨汁は墨汁www」
    小春「…!?(ゾクッ)」
    劔「ふぅん...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…小春?」
    ダメタン「フライヤさんが素直に(ry えぇ~!?(壁に叩き付けられた)」
    レオン「…」 -- 屋敷右側
  • 小春「さっきから...誰かに呼ばれてる気がするのです...」
    狼牙「どうせ墨汁共だろw」
    劔「…」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「どうせ墨汁とシンボラーじゃろ」
    レオン「あの二人よく分かんねぇ」
    零式「…(腕を組んでいる)」 -- 屋敷右側
  • 小春「うみゅー...」
    狼牙「墨汁www」
    バハムート「…」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「!」
    レオン「どうした?」
    零式「…(遠くに飛んで行った…)」 -- 屋敷右側
  • 小春「フライヤさん?」
    狼牙「どうしたんだ?」
    バハムート「…零式?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「今墨汁が鬼畜にやられた」
    レオン「鬼畜?」
    時誼「…(黒い羽を持っている)」 -- 屋敷右側
  • 小春「鬼畜...?」
    狼牙「あぁ、ミカンの事だな」←
    バハムート「時誼、それは?(黒い羽を見て)」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「わ、私もあの鬼畜だけは本当に…(座り込んで尻尾を激しく振り始めた)」
    レオン「…ミカエか」
    時誼「黒い天使の羽だよ」 -- 屋敷右側
  • 小春「ふ、フライヤさん...」
    狼牙「あいつはヤバい...」
    バハムート「ふむ...黒い天使か...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…む…り…」
    レオン「あいつを怒らせたら本当にヤバい」
    時誼「この羽を見てから零式、落ち着きがなくなったんだ」 -- 屋敷右側
  • 小春「フライヤさん...」
    狼牙「兄貴ぐらいじゃね?ミカエを怖がらずに付き合えるの」
    バハムート「零式が?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「…(ブルブル震えてる)」
    レオン「だろうな…」
    ミカエ(幻影)「ミカエが怖い? まっさかぁ~☆」←
    時誼「もしかしたらあの黒い天使…」 -- 屋敷右側
  • 小春「!?」
    狼牙「み、ミカエ!?」
    バハムート「ん?」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • フライヤ「!(上空に飛んでいった!)」
    レオン「えっ」
    ミカエ(幻影)「これはミカエの幻影でぇす☆」
    時誼「何か知ってるのかも…」 -- 屋敷右側
  • 小春「フライヤさーん!」
    狼牙「幻影か...(汗)」
    バハムート「今、零式がどこかへ飛んでいったが...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…(チラッ)(ミカエの幻影を見て)」
    ミカエ(幻影)「ミカエ本体は今超真面目でピリピリしてるから関わらないようにね☆」
    時誼「オイラの推測だと…その黒い天使が向かった所に行ったんじゃないのかなぁ」 -- 屋敷右側
  • 小春「あうぅ...(汗)」
    狼牙「マジでか」
    バハムート「そうか...零式は大丈夫だろうか...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…」
    ミカエ(幻影)「その代わり、留守番ミカエとして幻影のミカエがしばらくここに居候するからね☆」
    ダメタン「…(いらなぁぁぁい!!!)」
    時誼「でも…道分かってるのかなぁ」 -- 屋敷右側
  • 小春「あははは...(汗)」
    狼牙「ゑゑゑ!?」
    バハムート「………」
    レシラム「zzz…(ピクッ)」 -- 屋敷右側にて
  • ダメタン「あばばばば(ミカエ(幻影)の光の剣の連続斬りを喰らった)」
    ミカエ(幻影)「ちなみに能力は元のミカエとお☆な☆じ」
    レオン「…危険すぎる」
    時誼「道中には凍りついた町があると思うし…」 -- 屋敷右側
  • 小春「…(汗)」
    狼牙「それって結局、ミカエがいるのと変わりねぇ!」
    バハムート「凍りついた町?」
    レシラム「…zzz」 -- 屋敷右側にて
  • ダメタン「…(チーン)」
    ミカエ(幻影)「そうなっちゃうね☆ 許して」←
    レオン「…(帰れとか言ったら殺される)」
    時誼「先程感じた強い冷気によるものだ」 -- 屋敷右側
  • 小春「わ、私は大丈夫なのです...(汗)」
    狼牙「」
    バハムート「そう言えば...先程言っていたな...」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「というわけでよろしくね☆」
    レオン「……」
    時誼「零式が?」 -- 屋敷右側
  • 小春「は、はいっ!」
    狼牙「……」
    バハムート「うむ。遠くから強い冷気を感じた...と」
    レシラム「zzz」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「そういえば劔ぃは?」
    レオン「…」
    時誼「そうか…」 -- 屋敷右側
  • 劔「呼んだ~?(何故か地面から出てくる)」
    小春「はうっ!?」
    狼牙「兄貴...いつの間に...(汗)」
    バハムート「…」
    レシラム「!!(飛び起きる)」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「あ、いた~!」
    レオン「なんで地面から出てくるんだよ!?」
    時誼「…変な目に遭っていなきゃいいんだけど」
    改「…zzz」 -- 屋敷右側
  • 劔「おっ、ミカエーンだ!」
    小春「大お兄様...(汗)」
    狼牙「兄貴...(汗)」
    バハムート「そうだな...」
    レシラム「!?!?」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「今のミカエは幻影だけどね☆」
    レオン「ツッコミきれねぇ!」
    時誼「…(黒い天使、ねぇ…)」
    改「…zzz」 -- 屋敷右側
  • 劔「そーなのかー?」
    小春「…(汗)」
    バハムート「…レシラム?」
    レシラム「これは一体どういう事だ!?」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「うん☆」
    レオン「…(ついていくのが精一杯)」
    時誼「(レシラムを見て)…何かあったの?」 -- 屋敷右側
  • 劔「わぁお!」
    小春「…」
    バハムート「どうした?」
    レシラム「ゼクロムの...力が...!」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「ただし、能力はミカエ本体と同じでぇす☆」
    レオン「…やれやれ」
    時誼「ゼクロムの力が?」 -- 屋敷右側
  • 劔「それは凄いね~♪」
    狼牙「…(凄くねぇよ!)」
    バハムート「力が?」
    レシラム「突然...強大になった...」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「でしょ? でしょ?」
    レオン「…(どっちが本当の性格なんだ?)」
    時誼「ゑ」 -- 屋敷右側
  • 劔「うん!」
    狼牙「…(分かんねぇ...俺には...)」
    バハムート「!?」
    レシラム「これは...あの時よりも...!」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「わーいわーい!(その場でくるくる回り始めた)」
    レオン「…(気まぐれすぎて、よく分かんねぇ…)」
    時誼「あの時?」 -- 屋敷右側
  • 劔「わーいわーい!(こいつも回り始めた)」
    狼牙「…(俺も...)」
    バハムート「まさか...?」
    レシラム「そう...あいつが初めて現れた時だ」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「くるくる~♪」
    レオン「…(見てる方が、目が回りそうだ…)」
    時誼「初めて現れた時も同じような状況だったん?」 -- 屋敷右側
  • 劔「く~るく~る♪」
    狼牙「…はぁ」
    バハムート「懐かしいな...あの時か...」
    レシラム「うむ...」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「くるくる~」
    レオン「…(ミカエ達から目を逸らした)」
    時誼「ふぅん…(強い墨汁とか想像できない)」← -- 屋敷右側
  • 劔「く~るく~る♪」
    狼牙「やれやれだぜ...」
    バハムート「しかし、どういう事だ?」
    レシラム「分からん...」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「ぱっ☆(止まった)」
    レオン「…(呆れ顔)」
    時誼「原因不明と来たか、厄介だねぇ」 -- 屋敷右側
  • 劔「く~るく~る!」
    狼牙「…(呆)」
    バハムート「そもそも、ゼクロムはどこへ行ったのだ?」
    レシラム「それも分からん」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「寝そべっちゃおっと(寝転がった)」
    レオン「…」
    時誼「さぁ? ちなみにフライヤもいなくなったんだけど」 -- 屋敷右側
  • 劔「パッ!(止まる)」
    狼牙「…」
    バハムート「むっ?」
    レシラム「なっ...フライヤもか!?」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「ミカエの羽触る?」
    レオン「…遠慮しとく」
    時誼「…まぁ、アイツがいなくなった原因はミカエなんだけど」 -- 屋敷右側
  • 劔「触りたーい!」←
    狼牙「…」
    バハムート「ミカエ...か」
    レシラム「…ミカエ!フライヤ達はどこにいる!?」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「いいよー! 天上界じゃないのー?」
    レオン「…(なんだ、この妙な胸騒ぎは…)」
    時誼「…(ミカエを見ただけでビビって逃げたんですけど…)」 -- 屋敷右側
  • 劔「やった~!」
    狼牙「…」
    バハムート「天上界(ry」
    レシラム「我も天上界に連れて行けッ!」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「構わないけど、襲われても知らないよ?」
    レオン「…」
    時誼「…」 -- 屋敷右側
  • レシラム「襲われる...?誰にだ?」
    劔「わーいわーい!」
    狼牙「…ん?」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「君の対に当たる、黒き竜に」
    レオン「墨汁か…」
    時誼「…」 -- 屋敷右側
  • レシラム「我がゼクロムに襲われる?はっはっはっ、何かの冗談か?」
    バハムート「ミカエ、天上界で何かあったのか?」
    狼牙「墨汁だろwww襲われても大丈夫だってwww」←
    劔「~♪(ミカエの羽を触っている)」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(幻影)「言っとくけど、冗談じゃない。 黒き竜の負の感情が表に出された」
    レオン「え、あぁ…」
    時誼「…(羽は気持ちいいんだけど、当の本人がアレだから近寄りたくないんだよね)」 -- 屋敷右側
  • レシラム「な...なんだと...!?」
    バハムート「ゼクロムの...負の感情が!?」
    狼牙「www」
    小春「ゼクロムさんが...?」
    劔「~♪」 -- 屋敷右側にて