天界目録:六頁目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ジタン「だぁーっ! 少しはボリューム下げろっての!」
    レオン「お前すっこんでろ」
    シンボラー「ヨカッタ、タロットノウリョクハブジダ!」
    レイフェル「オレの氷属性の魔法の威力が元に戻っちゃったぜ…とほほ」
    ルシフ「…前からあやつの行動には気に食わないところがあった」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「うるせぇサル!もう一回痺れさせんぞ!?」
    小春「…(汗)」
    バハムート「だが、ゼクロムの電撃の威力は下がっていなかった...何故だ?」
    レシラム「ゼベレノ...奴の目的は一体...?」 -- 天上界にて
  • ジタン「てか、元に戻れ!」
    シンボラー「ドンマイ、レイフェル」
    レイフェル「(´・ω・`)」
    ミカエ「ボクジュムにはまだアレがあるままだからね~」
    ルシフ「…『冥界の秘術』を使い、全世界を闇に染めようとしている」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「戻り方が分かりましぇーん!」←
    小春「あれって...?」
    劔「"雷の極意"...だったっけ~?」
    バハムート「そうか...成程な」
    レシラム「なんて奴だ...!」 -- 天上界にて
  • ジタン「…まぁいいや。デカくても墨汁は墨汁だし」←
    レオン「結局それかよ」
    ミカエ「解除方法? それ以前にフライーヤに渡さない方がいいかも~」
    ルシフ「その為に…フライヤの『天女』の力を悪用するつもりだ」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「サルUZEEEEE!」
    小春「ふみゅ?」
    劔「ミカエーン、どうして~?」
    レシラム「なにっ!?」 -- 天上界にて
  • ジタン「特大墨汁」←
    レオン「…もうオレシラネ」
    ミカエ「ルシフの話を聞いていればわかるよ~」
    ルシフ「それに加え、我をも利用しようとする」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「サル、OUT!(ジタンに雷撃を放つ)」
    小春「ルシフさんの話を?」
    劔「分かった~」
    レシラム「ルシフをも利用するか...」 -- 天上界にて
  • ジタン「NOOOOO!!!(ダメージ15000)」
    レオン「もう復活しなくていいからな」
    ミカエ「くるっくる~♪」
    ルシフ「…今の奴の目的はただ一つ」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「サル乙www」
    小春「…はいっ」
    劔「くるっくるっく~♪」
    レシラム「それは...」 -- 天上界にて
  • レオン「…(ジタンげしげし)」
    ミカエ(テンション高すぎな白い天使)「くるくる~♪」
    ルシフ(テンション低めな黒い天使)「『冥府の巫女』の舞で『堕天使』を復活させることだ」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「サルwww」
    劔「くるくるくるっく~♪」
    小春「!!」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • レオン「返品(あ、雲の上からジタンを蹴り飛ばし、落とした)」
    シンボラー「ザマァwww」
    ミカエ「るるる~♪」
    ルシフ「…我の正体は堕天使ルシフェル」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「ざまぁwww」
    劔「ぱらっぱっぱ~♪」
    小春「ルシフェル...」
    レシラム「ふむ...」 -- 天上界にて
  • レオン「これでいいだろ」(ギャウ…(汗))
    シンボラー「チョウシニノッタサルガワルイ!」
    ミカエ「そーれそーれ♪」
    ルシフ「…とはいえ、道具がない。 現在その道具を我の部下であるサリエルが探しているのだが…」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「OKwww」
    劔「るぴるぴぴるぴ~♪」
    小春「…」
    レシラム「その道具を見つけたらどうするのだ?」 -- 天上界にて
  • レオン「よっこらせ(ライバーンに騎乗)」
    シンボラー「www」
    ミカエ「くるくるくる」
    ルシフ「…また封じる様かな」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「www」
    劔「ぱらりらぱらりら~♪」
    小春「…」
    レシラム「ふむ...そうか」 -- 天上界にて
  • レオン「…(ゼクロムの周りを飛び回っている)」
    シンボラー「ン~?」
    ミカエ「ストップ☆」
    ルシフ「…ゼベレノに見つかるだけでおしまいだからな」 -- 暗闇の天上界
  • ゼベレノ「もうすぐ…もうすぐだ…」
    シロガネ「ギャウ…」
    フライヤ「…(虹色の天女の衣が、黒く染まっている)」 -- その頃の…
  • ゼクロム「ん?」
    劔「は〜い♪」
    小春「…」
    レシラム「ふむぅ…次の目的地は冥界か…」 -- 天上界にて
  • レオン「…(ぐるぐる)」
    シンボラー「ナニヤッテルンダロ」
    ミカエ「ルシフ~ここ浄化していい~?」
    ルシフ「…勝手にしろ。 冥界…か」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「分かんねww」
    劔「浄化する~!」
    小春「はう~」
    レシラム「…フライヤ...」 -- 天上界にて
  • レオン「…(一周までが長い…)」
    シンボラー「デスヨネーwww」
    ミカエ「分かった☆ 浄化の光~!(黒くなっている雲を白く浄化した)」
    ルシフ「…サリエルが帰ってこないことには話にならぬ」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「www」
    劔「おお~っ!」
    バハムート「雲が白くなっていく...」
    レシラム「…」
    -- 天上界にて
  • レオン「ライバーン、なんで泣いているんだ?」(ギャウゥ…)
    ミカエ「えへへー」
    ルシフ「…(しかし、あまりにも帰りが遅すぎる…)」 -- 暗闇の天上界
  • ゼクロム「www」
    劔「ミカエーン、さっすが~!」
    バハムート「これが本来の天上界なのだな...」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • (ギャウギャウ(この黒竜、大きすぎる))
    レオン「なんだ、ただの嫉妬か」
    ミカエ「わぁい、褒めて褒めて☆」
    ルシフ「…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「嫉妬?俺に嫉妬してんのかー?www」←
    劔「ミカエーン、すご~い!」
    バハムート「…」 -- 天上界にて
  • (ギャウー!(嫉妬なんてしてない! マスター、少しは同情してくれてもいいじゃないか!))
    レオン「お前も十分デカいからな?」
    ミカエ「あとは~そうだなぁ~(紫の宮殿を見る)」
    ルシフ「…はぁ」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「うははははっwww」←
    劔「ん~?」
    バハムート「…」
    レシラム「…心配か?」 -- 天上界にて
  • (ギャウギャウ!(マスターのバカ!))(ゼクロムに業火の息)
    レオン「あ、こらっ!」
    ミカエ「アレ消してもいいよね? 幻だし」
    ルシフ「…心配に決まっているであろう…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「ウボァ!(8500/20000)」
    劔「いいよ!」
    小春「即答なのです!?」
    レシラム「そうか...だが、信じてやるしかないだろう。お前がそいつを信頼しているならな」 -- 天上界にて
  • (ギャウゥゥゥ!!!)
    レオン「少しは落ち着け!」
    ミカエ「分かった、消しちゃえー☆(宮殿に贖罪の光)」
    ルシフ「…あぁ」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「何で俺!?」
    バハムート「普段の行いが悪いからだ」
    劔「おーっ!」
    小春「…(汗)」
    レシラム「信じる心はな、時に強い力を生むのさ」 -- 天上界にて
  • (フギャアァァァ!!!(ライバーンは興奮している!))
    レオン「やめろ、落ちるだろ!」
    シンボラー「アニキノオコナイハワルクナイモン!」
    (紫の宮殿は跡形もなく消滅した)
    ルシフ「信じる心…か」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「そうだそうだぜ!」
    バハムート「…」
    劔「さっすが~!」
    レシラム「不可能を可能に出来る程の力を...な」 -- 天上界にて
  • レオン「てめぇぇぇ!!!(ライバーンに振り落された!)」
    シンボラー「アニキハヨワクナイモン!」
    ミカエ「でしょ? でしょ?」
    ルシフ「…ほぅ」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「シンボラー!」
    バハムート「はぁ...やれやれ」
    劔「うん!うん!」
    小春「ミカエさん、凄いのです...」
    レシラム「我は、幾度と無くそれに助けられてきた...」 -- 天上界にて
  • レオン「(ズボッ)…(雲に埋まった)」
    シンボラー「ソレイジョウワルグチイッタラアニキトワレデツブシチャウゾ?」
    ミカエ「わぁ~い!」
    ルシフ「…そうなのか?」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「今の俺の電撃は今までのへなちょこじゃねぇんだぜ!?」
    バハムート「ぐむぅ...そうだった...」
    劔「おお~っ!」
    レシラム「うむ。信じる心...そして何よりも"仲間"がいたから、我は戦えた」 -- 天上界にて
  • レオン「…(足をバタバタさせている)」
    シンボラー「ヘタレリュウオウ」←
    ミカエ(謎の営業スマイル)「ミカエの羽モフモフする?」
    ルシフ「仲間、か」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「へwたwれwww」
    バハムート「な...何を言うのだ!?」
    劔(相変わらずのフリーダム)「する~!」
    レシラム「多くの仲間達に支えられ、我は戦ってきた...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「アニキノデンゲキトキイテビビッタカラ」←
    ミカエ「はぁーい! お好きな所をどうぞ~♪(6枚の羽をピンと広げる)」
    ルシフ「ふむ…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「www」
    バハムート「ビビってなどおらん!!」
    劔「わ~い♪(右下の羽に飛びつく)」
    小春「大お兄様...(汗)」
    レシラム「今思い出すだけでも...多くの戦いを経験してきた...」 -- 天上界にて
  • シンボラー(調子に乗り始めた)「ウソツケwww」
    ミカエ「劔ぃはそこがお気に入りかな~?」
    ルシフ「…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「www」
    バハムート「嘘ではない!」
    劔「ううん、僕はミカエーンの羽全部がお気に入り~♪」
    レシラム「だが...我が今まで戦えたのは、何よりもあいつの存在があってこそなのだろうな...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「イマノアニキノホウガツヨイモンネッ!」←
    ミカエ「わぁい、ミカエ嬉しい!」
    ルシフ「あいつ?」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「俺>>>バハムート」←
    バハムート「なぬっ!?」
    劔「もふもふ~♪」
    レシラム「フライヤ...フライヤ・クレセント...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「ソウソウwww」
    ミカエ「良かったらミカエの髪もどうぞ~(ふわふわしている)」
    ルシフ「…ほぅ」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「ちなみに...シンボラー>>>バハムートなwww」←
    バハムート「………」
    劔「いいの!?」
    レシラム「フライヤの存在が...我をここまで変えてくれたのだ」 -- 天上界にて
  • シンボラー「ワレラヲナメチャアカンデー」←
    ミカエ「ちなみにこれは劔ぃだけの特権ね☆」
    ルシフ「…そうか」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「バハムートって本当は大したことないんじゃね?www」←
    バハムート「…」
    劔「わ~い!ありがとミカエーン!(ミカエの髪を触る)」
    レシラム「…うむ」 -- 天上界にて
  • シンボラー「デスヨネー、アニキノホウガヨッポドツヨクミエルwww」←
    ミカエ「ふきゃ~♪(嬉しそうである)」
    ルシフ「…汝、彼女との思い出の品を持っているようだな」 -- 元の天上界
  • バハムート「お主達...程々にしておくのだ...(イライラ)」
    ゼクロム「竜王(笑)www」←
    劔「こっちはふわふわ~♪」
    レシラム「ん?これの事か?(赤スカーフを見せる)」 -- 天上界にて
  • シンボラー「リュウオウ(ワライ)www」
    ミカエ「でしょ?」
    ルシフ「…あぁ。かなり使い込まれているように思える」 -- 元の天上界
  • バハムート「竜王...(笑)...(イライラ)」
    ゼクロム「www」
    劔「うん♪」
    レシラム「そうだな...結構前から付けているからな」 -- 天上界にて
  • シンボラー「イマノアニキニマサルモノナシ!」←
    ミカエ「えへへ~」
    ルシフ「…いつからかは聞かないでおくが」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「俺は最強だぜ!」←
    バハムート「…」
    劔「ふわふわ~♪」
    レシラム「…すまないな」
    -- 天上界にて
  • シンボラー「チナミニオオキサテキナイミジャナクテツヨサテキナイミデ」←
    ミカエ「劔ぃの髪も触りたぁい」←
    ルシフ「…何、気にすることはない」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「その通り!」←
    バハムート「…(イライラ)」
    劔「いいよ~♪(茶色のショート。少しくせっ毛)」
    レシラム「うむ...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「NDK? NDK?」←
    ミカエ「わ~い!(劔の髪わしゃわしゃ)」
    ルシフ「…それに、不思議な力も感じる」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「www」
    バハムート「お主達...ギガフレアを喰らいたいか?」
    劔「わふ~っ♪」
    レシラム「不思議な力...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「エンリョシマス」
    ミカエ「わしゃわしゃ!」
    ルシフ「…炎強化だけでなく、愛強化まで…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「お断りします」←
    バハムート「ほう...(イライラ)」
    劔「あふ~っ♪」
    レシラム「愛属性の強化も...?」 -- 天上界にて
  • シンボラー「オコルトシワフエルンダゾ?www」←
    (ライバーンが先程からシンボラーとゼクロムの近くを飛び回っていて鬱陶しい)
    ミカエ「劔ぃの髪もきもちいい~♪」
    ルシフ「…(頷く)」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「しわしわの竜王になっちゃうぞー?」←
    バハムート「…(ブチッ)」
    劔「ありがと~♪」
    レシラム「それは気付かなかった...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「オーコワイコワイ」
    (ギャウ~!)
    ミカエ「劔ぃの笑顔が見れてミカエ幸せ~(こいつ、髪のせいで目が見えません)」
    ルシフ「…微かに感じるのだ」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「おーバハムート怖い(棒)」
    バハムート「お主達...覚悟せよ...(3倍ギガフレアの構え)」
    劔「ふふっ、僕もだよ~♪」
    レシラム「ふむ...(赤スカーフを見る)」 -- 天上界にて
  • シンボラー「バトロイデモアニキガカツンダヨネッ!」←
    (まだシンボラーとゼクロムの周辺を飛び回っているライバーン)
    ミカエ「えへっ♪」
    ルシフ「…奴の気配を」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「俺が勝ったぜwww」←
    バハムート「…(チャージ中)」
    劔「ふふっ♪」
    レシラム「!」 -- 天上界にて
  • シンボラー「サスガアニキ!」
    (降りる気配なし)
    ミカエ「あーもう、楽しいなぁ~♪」
    ルシフ「…(冥界の様子を映し出す)」 -- 元の天上界
  • ゼベレノ「…黒く染まったのに心は善のままだ」
    フライヤ「…私は闇になど負けはせぬ」
    シロガネ「…ギャウ」 -- 冥界
  • ゼクロム「また勝ったぜwww」←
    バハムート「…」
    劔「そうだね~♪」
    レシラム「フライヤ...!?」 -- 天上界にて
  • シンボラー「ヤッパリタヨリニナルノハアニキノホウダネッ!」←
    ミカエ「もふもふもふ(自分の翼を触ってる)」
    ルシフ「…(様子見状態)」 -- 元の天上界
  • ゼベレノ「納得がいかぬ、何故貴様は闇に染まらぬ!?」
    フライヤ「貴様に教えることは何もない」
    シロガネ「…ギャウゥ」 -- 冥界
  • ゼクロム「ははははっwww」
    バハムート「…覚悟は良いか?」
    劔「もふもふ~♪(ミカエの翼を触り始めた)」
    レシラム「ゼベレノ...あの野郎ッ...!!」 -- 天上界にて
  • シンボラー「エ? ナンノハナシ?」←
    ミカエ「(ブチッ)あ(自分の羽を1枚抜いちゃった)」
    ルシフ「…あやつの方がよほど悪ではないか…」 -- 元の天上界
  • ゼベレノ「貴様が『冥府の巫女』になるまで、私は闇を送り続ける!」
    フライヤ「いくら送ろうとも、無駄なのじゃ…」
    シロガネ「…(呆れた様子でゼベレノを見ている)」 -- 冥界
  • ゼクロム「え?何?聞こえない」←
    バハムート「(ブチッ)覚悟せよ...3倍ギガフレア!(ゼクロムとシンボラーに3倍ギガフレアを放つ)」
    劔「あ゛っ」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • シンボラー「ワレオワタ(0/4500、墜落)」
    (!?(当たりそうになったが、回避))
    ミカエ「羽が古くなってたのかな~」
    ルシフ「…もう『冥府の巫女』は必要ないというのに…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「www(回避しやがった)…ってシンボラーァァァ!!」
    バハムート「ふん...」
    劔「だ、だい、大丈夫なの!?」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • シンボラー「…(チーン)」
    (ギャウ…(当たったら俺も逝きそうでした))
    ミカエ「だいじょーぶ、天使の羽も周期的に生え変わるものだし」
    ルシフ「…」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「バハムート、てめぇ!!」
    バハムート「自業自得だ」
    劔「そ、そーなのかー」
    レシラム「ゼベレノ...哀れな奴だな...」 -- 天上界にて
  • シンボラー「…」
    (ギャウゥ…(俺何も悪いことしてないんすけど…))
    ミカエ「でも、何回も抜かれたらさすがに痛いけどね!」
    ルシフ「…見てられぬ(空間を閉じる)」 -- 元の天上界
  • バハムート「だが...お主には悪いことをしたな。すまぬ...(ライバーンに)」
    ゼクロム「俺には?」
    劔「そうだよね~」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • (ギャウ…(いいや、バハムートは悪くないさ…))←ゼクロムの辺りをふらふらしていたのが悪い
    ミカエ「サンダルとメタトロが一時期ミカエの羽をブチブチ抜いてね~」
    ルシフ「…」 -- 元の天上界
  • バハムート「ゼクロム、お主は自業自得だ」
    ゼクロム「Why!?」
    劔「へぇ~」
    小春「ゑ」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • (…ギャオ)
    ミカエ「それがあまりにも痛かったから強烈なお仕置きをしてやった☆」←
    ルシフ「…」 -- 元の天上界
  • バハムート「何故?そんなもの、答えるまでもないだろう」
    ゼクロム「Why!?」←
    劔「おうふ」
    小春「…(汗)」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • ミカエ「こんな感じにね!(何故かゼクロムにシャイン30連発)」
    ルシフ「…(そこで巻き添えか)」 -- 元の天上界
  • ゼクロム「う ぼ あ !(0/20000)」
    バハムート「はははっ、罰が当たったな」
    劔「おお~っ!(パチパチ)」
    レシラム「…(汗)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「ちょっとボクジュムが調子に乗ってたから殺りたくなった」←
    ルシフ「…ふっ、ミカエの気まぐれは相変わらずだな」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…(チーン)」
    バハムート「ミカエ、感謝するぞ」
    劔「すご~い!」
    レシラム「…(汗)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「奴が起きそうになったらちょっと悪戯しよっと」←
    ルシフ「ミカエのことだからどうせロクでもないことであろう…(汗)」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「悪戯するの?楽しみ~♪」←
    レシラム「はっはっはっ...(汗)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…ゼクロム(ゼクロムに飛んで近寄る)」
    ミカエ「…(ニヤリ)(謎のカットイン)」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「ん~?」
    レシラム「何だ今のカットイン!?」
    バハムート「分からぬが...うむむ...」 -- 天上界にて
  • ルシフ(テンションが普通な方が黒)「復活せよ(ゼクロムに蘇生魔法)」
    ミカエ(テンションがおかしい方が白)「えーいw(ルシフを巨大化させる)」
    ルシフ「!?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「復活だぜ!(20000/20000)」
    劔「おおっ!?」
    レシラム「!?」
    バハムート「ゑ」 -- 天上界にて
  • ルシフ「ミ、ミカエ、何をした!?」
    ミカエ「ボクジュムに抱きついちゃえよ☆」←
    レオン「…よっこらせ(やっと抜け出せた)」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「ルシフ!?」
    劔「ルシフが大きくなっちゃった~♪」
    レシラム「おっ、レオン」
    小春「…(汗)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…(ゼクロムをじっと見ている。彼より一回り小さい)」
    ミカエ「ニヤニヤ」
    レオン「くそっ、ライバーンの奴オレを振り落しやがって…」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…ルシフ?」
    劔「2828」←
    レシラム「はっはっはっ...(汗)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…(何も言わず、そっとゼクロムに抱きついた)」
    ミカエ「パシャパシャパシャ」←
    レオン「ったく、変な所で興奮するんじゃねぇっつーの…」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「!!」
    劔「ニヤニヤ」
    小春「ふふっ」
    レシラム「ライバーン…(汗)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…汝には感謝している」
    ミカエ「あとで新聞発行ね」←
    レオン「…下が雲だから助かったとはいえ…」
    (…ギャウ(サーセン)) -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…あぁ」
    劔「新聞が出来たら見せてね~♪」
    レシラム「危なかったな...(汗)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「図々しいお願いかとは思うが、しばらくこのままでいさせてくれ…」
    シンボラー「…(スルーされてる)」
    ミカエ「は~い♪」
    レオン「あぁ…いきなり落とされたのは久々だぜ…」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「いいぜ!」
    劔「わーい!」
    レシラム「…(汗)」 -- 天上界にて
  • ルシフ(人のぬくもりを知らぬ黒い天使)「…我は…汝らのぬくもりを味わいたいのだ…」
    ミカエ(おふざけが過ぎる白い天使)「題名何にしよっかな~♪」
    レオン「…」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「ルシフ...」
    劔「楽しみだな~♪」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…どのように温かいものなのか…」
    ミカエ「ん~」
    レオン「…ところで、いつ地上に戻るんだ?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「ふんふん~♪」
    バハムート「うぬ...」
    レシラム「我はいつでも良いぞ」
    小春「私もなのです」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…(目はミカエ同様見えない。だが、涙が流れている)」
    ミカエ「くるくるくる」←
    レオン「オレもいつでもいいのだが…」
    サンダル「オカエリニナラレマスカ?」←
    レオン「どっから出てきた!?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「るんるん~♪」
    バハムート「!?」
    レシラム「サンダル!?」
    小春「ひゃあ!」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…」
    ミカエ「思いつかないぃ~♪」
    サンダル「ワレノシゴトハアンナイヤクデスカラ」
    メタトロ「オレモイルゼ」
    レオン「それにしてはいきなりすぎる!」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「るぴるぴぴるぴ~♪」
    バハムート「驚いた...(汗)」
    レシラム「そうか...」
    小春「ひぃ...」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…zzz」
    ミカエ「くるるるぴー」
    サンダル「コマカイコトハキニシナイ!」
    メタトロ「クウカンヲヒラクゼ!(地上に戻る空間を開く)」
    レオン「……(汗)」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「ははっ、寝てしまったか」
    劔「くるっくるっくぴ~♪」
    バハムート「先に戻るか?」
    小春「そうするのです...」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • ルシフ「zzz」
    ミカエ「くるるるるしふ」
    サンダル「ワレハココデタイキシテマスネ」
    メタトロ「オレハカエルゼ(空間に入る)」
    レオン「んじゃ、オレも…(同上)」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「タラッタラッタ~♪」
    バハムート「我も戻っている(空間に入る)」
    小春「私も!(同上)」
    レシラム「我は残る」 -- 天上界にて
  • ルシフ「zzz」
    ミカエ(悪戯な笑み)「…(ニヤリ)」
    サンダル「レシラムサンモノコルノデスカ?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「んん~?」
    レシラム「うむ、ゼクロムの事を見ておきたくてな」 -- 天上界にて
  • ミカエ「えいっ(ブチッ)」←ルシフの羽を抜いた音
    ルシフ「zzz」
    サンダル「ゼクロム?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「あ゛っ」
    劔「ちょwwwミカエーンwww」
    レシラム「ん、あの黒竜の事だ。(ゼクロムを指差す)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「体が大きいから羽も大きいよ!(黒い羽を抱えてる)」
    ルシフ「zzz」
    サンダル「(ゼクロムを見て)…ナルホド…」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「……」
    劔「確かに大きいね~♪」
    レシラム「うむ...」 -- 天上界にて
  • ミカエ「利用方法? 例えば…(壁代わりにしてる)」
    ルシフ「zzz」
    サンダル「…ン? コノクロイテンシハ?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…」
    劔「おおっ!なるほど!」
    レシラム「ルシフの事か?」 -- 天上界にて
  • ミカエ「他には…(ルシフの足を羽でこちょこちょし始めた)」
    ルシフ「んん…zzz」
    サンダル「ルシフ? …キイタコトガアルヨウナナイヨウナ」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「…(汗)」
    劔「くすぐりwww」
    レシラム「…ん?」 -- 天上界にて
  • ミカエ「…こちょこちょ(今度はゼクロムの足を(ry」
    ルシフ「…zzz」
    サンダル「タシカ…ミカエサマノキュウユウ?」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「くふふふwww」
    劔「ミカエーンw」
    レシラム「そうだと我は聞いた...」 -- 天上界にて
  • ミカエ「…えいっ(ルシフの羽をゼクロムの足に刺した)」←
    ルシフ「zzz」
    サンダル「デショウネ…」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「痛っ(19000/20000)」
    劔「わは~っ♪」
    レシラム「…うむ」 -- 天上界にて
  • ミカエ(悪戯好き)「…とぷとぷ(ゼクロムの足に墨汁をかけ始めた)」←
    ルシフ「zzz」
    サンダル「…フタリトモ、ナカガヨカッタンデスヨ」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「ちょっ、墨汁かけんな!」
    劔「墨汁だ~♪」
    レシラム「ふむ...(ミカエ達を見ている)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「だめぇ、全然足りない!(一気に12個使用)」←
    ルシフ「zzz」
    サンダル「…ウリエルトサリエルハナカガワルカッタノデスガ」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「ウボァー!」
    劔「墨汁~♪墨汁~♪」
    レシラム「…(汗)」 -- 天上界にて
  • ミカエ(自業自得)「やー! ミカエの純白の衣が黒くなっちゃったー!」
    ルシフ「zzz」
    サンダル「ソレナノニ…ルシフトサリエルハナニモノカニユウカイサレタンデスヨ」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「何すんだ鬼畜天使!」←
    劔「あーっ!」
    レシラム「!?」 -- 天上界にて
  • ミカエ(ウザい)「ボクジュム、弁償して!」←
    ルシフ「んん…なんだ先程から騒がしい…」
    サンダル「ソノエイキョウカ、カクチカラヤミヲアツメテマワッテイタンデス」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「嫌だね!自業自得だろ!?」
    劔「弁償しろーっ!」
    レシラム「そうだったのか...」 -- 天上界にて
  • ミカエ「べーんーしょーうーしーてー!」
    ルシフ「…(足元にいるミカエを見、腕を伸ばす)」
    サンダル「…ルシフタチヲユウカイシタハンニンノタメニネ」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「絶対に嫌だね!」
    劔「弁償だ!弁償だ~!」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…静かにしろ(ミカエを握りつぶした)」←
    サンダル「…ハンニンハワカッテイマセンガ」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「ざまぁwww」
    劔「ミカエェェェン!!」
    レシラム「そうか...」 -- 天上界にて
  • ルシフ「ミカエは変わってないな…すぐ調子に乗るところが」
    サンダル「デモ、ヒトツダケイエルコトガアリマス」 -- 黒い6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「流石はルシフだぜwww」
    劔「ミカエェェェ!!」
    レシラム「んっ?何だ?」 -- 天上界にて
  • ルシフ「これくらい、朝飯前だ…」
    サンダル「ソイツ、モトモトハトキノメガミニツカエテタヒトデス」 -- 黒い6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「鬼畜天使ざまぁwww」←
    劔「ミーカーエー!!」
    レシラム「時の女神...!!」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…ふっ \モフーモフー♪/」←
    サンダル「ザンニンナセイカクトシテシラレテイタヤツデス」 -- 黒い6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「ざまぁwww」
    劔「そ、その声は!?」
    レシラム「ふむ...」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…」
    ミカエ「ミカエだよー!(ルシフの髪の中から出てきた!)」←
    サンダル「ソノセイカ、ヤツハヘイキデヒトヲウラギルンデスネ」 -- 黒い6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「ゑゑゑ!?」
    劔「ミカエーンだ~!」
    レシラム「…」 -- 天上界にて
  • ルシフ「い、いつの間に…」
    ミカエ「握りつぶされる瞬間に分身したのだ!」←
    サンダル「…ブカサエモヘイキデコロシマス」 -- 黒い6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「な、なんだとぉ!?」
    劔「流石はミカエーン!」
    レシラム「ッ!!」 -- 天上界にて
  • ミカエ「ルシフの髪もふわっふわ~(ルシフの髪を触っている)」
    ルシフ「じゃあ、我がやったのは…」
    ミカエ「ミカエの幻影です☆ 残念!」
    サンダル「…ヒドイハナシデスヨネ」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「なんて奴だ!」
    劔「ぱちぱち~!」
    レシラム「残酷過ぎる...」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…………」
    ミカエ「もふっもふっ」
    サンダル「チナミニコレハハザマノセカイニアッタレポートノナイヨウデス」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「………」
    劔「もふもふだ~!」
    レシラム「狭間の世界にあったのか?」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…(怒りゲージ上昇中)」
    ミカエ「劔ぃも触ってみるぅ?」
    サンダル「ハイ」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「………」
    劔「触る触る~♪」
    レシラム「狭間の世界か...」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…(パチン)」
    シロガネ「ギャウー!?(召喚された)」
    ミカエ「今迎えに行くよ~!」
    サンダル「ワレモナンカイカイッテイマス」 -- 白黒の6枚羽
  • ゼクロム「シロガネ!?」
    劔「わーいわーい!」
    レシラム「我は...行ったことないな...」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…ゴミカエ排除を頼む」
    ミカエ「もふも やーっ!(シロガネに咥えられた)」
    シロガネ「ギャウ!(ルシフ様の髪を許可なく触らない!)」
    サンダル「アレ? コノマエミカエサマニソコニラチサレテマセンデシタ?」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「ゴミカエwww」
    劔「あーっ!ミカエーンを離せー!」
    レシラム「あっ、そうだったな...(汗)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「はーなーしーてー!(ジタバタ。雲の上に降ろされる)」
    シロガネ「ギャウ…(この人、本当にウリエルの上司?)」
    ルシフ「…全く」
    サンダル「…(汗)」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「www」
    劔「おいこら~っ!」
    レシラム「すっかり忘れていた...(汗)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「いーじーわーるー!」
    ルシフ「…シロガネ、下がれ」
    シロガネ「…ギャウ!?(ミカエを放し、その場から下がる)」
    サンダル「シッカリシテクダサイヨ…(汗)」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「?」
    劔「ミカエーン!」
    レシラム「悪い悪い...(汗)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「いーじーわールーシー(ry」
    ルシフ「…(ミカエを踏み潰した)」
    シロガネ「ギャウゥゥ…(汗)」
    サンダル「…(アイカワラズデスネ、ミカエサマハ…)」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「ちょwwwルシフwww」
    劔「ミーカーエェェェ!!」
    レシラム「んっ?」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…すぐ調子に乗りよって」
    シロガネ「…(汗)」
    サンダル「…アレ、ドコカデミタヨーナリュウガイマスネ(シロガネを見て)」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「www」
    劔「ミーカーエーン!!」
    レシラム「ん...あ...ああっ!?(シロガネを見て)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…しばらくはどかぬぞ(ゼクロムに抱きつくのをやめ、その場で仁王立ち)」
    シロガネ「ギャウ…(汗)」
    サンダル「レシラムサン? イカガナサイマシタ?」 -- 白黒の6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「ざまぁwww」
    劔「うぅ~!」
    レシラム「あいつ、冥界にいた...!!(シロガネを指す)」 -- 天上界にて
  • ルシフ「…(仁王立ち中)」
    サンダル「ヘ?」
    シロガネ「…ギャウ(ルシフ様、帰っていいですか?)」 -- 黒い6枚羽と双子の天使(兄)
  • ゼクロム「ん?」
    劔「うぇぅ?」
    レシラム「貴様ァァァ!!(シロガネに急接近する)」← -- 天上界にて