内川畜一


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「僕自身横浜を出ていく喜びもあった」

福岡ソフトバンクホークス生え抜き の外野手。元横浜ベイスターズの内川聖一選手との関係は不明。
球界を代表する畜生キャラの1人であり、横浜を侮辱することに生き甲斐を感じ、ソフトバンクへのFA移籍以降、横浜を批判する数々のコメントを残している。
「事実を指摘しただけで侮辱になってしまう横浜に問題があるのでは?」という声もある(寺原隼人(現オリックス)、相川亮二(現ヤクルト)、石井琢朗(現広島)等、多数の元横浜選手が横浜から移籍した後に横浜disり発言をしており、横浜の球団体質に問題があるとも言われている)が、あまりにも量産される畜生発言によってぐう畜キャラが定着した。

畜生発言の一覧

  • 僕自身横浜を出ていく喜びもあった
  • ずっと最下位のチームにいて指導者になっていいのか
  • ここにいたら自分がダメになると思った(日刊ゲンダイ、画像
  • 横浜の時は借金から始まっていた
  • いなくなって初めてその存在の大切さみたいなものに気付くんじゃないですか
  • セでは味わえなかったドーンときてガシャーンとやられる感覚スポニチ
  • 去年まで負けても自分のせいではないと思うこともあった(西日本新聞2011/6/16)
  • 昨年までは優勝にかかわることがなかったので、今年初めて交流戦にMVPがあることを知った(日刊スポーツ)
  • 今まではやろうと思っても、まあいいかと流していた
  • 横浜では誰を信用して良いか分からなかった(東スポ2010/11/30)
  • 横浜だと勝っても借金が多くて喜べなかった(スポニチ2011/01/01)
  • SBからの連絡でスタートラインに立てた
  • 打ち過ぎて申し訳ない(日刊スポーツ)
  • SBに来て良かったと心から思った(東スポ)
  • チームが勝ったうえで悩めるのは幸せな事だと思う 感謝だね(公式blog)
  • 何も緊張感のないところで戦うよりも、こういうところでプレーすることにやり甲斐を感じる
  • 昨年までマジックを減らすという経験がなかった
  • オリックスは4位となりクライマックス進出する事は出来ませんでしたが、僕らは優勝しCS進出も決まっていますし(公式blog)
  • 横浜時代はアゴをさわられるのは道化の材料として使われているようで嫌だった(Number
  • 毎年毎年が勝負だと感じさせてくれる移籍
  • 横浜では怒ってくれる人が居なかった
  • (FA移籍した寺原に対して)ホークス生え抜きの俺が外様のお前をビシビシ鍛えてやるから覚えておけよ!!